更新日:

呼吸を忘れた。街に溺れた。

連載中:1話

作者:ノベルバユーザー211117

  • お気に入り

    1

  • いいね

    0

  • コメント

    0

あらすじ

 私が最後に呼吸をしたのは、いつだっただろう。
 息をするのを忘れていた。
 出来ないことを忘れていた。
 しなくても生きていけると思っていたけど
 多分私は、死んでいなかっただけだと思った。
 

全文表示

「呼吸を忘れた。街に溺れた。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品