チートで勇者な魔神様!〜世界殺しの魔神ライフ〜

solbird

その後

あの後どうなったかというと、俺はフェンに対して軽いデコピンの風圧を飛ばし、壁へ吹き飛ばす事で勝利を収めた。
呆気ない最後ではあったが、お仲間さん達の成長にはつくづく感心する。まさか《システム外スキル》を使う事になるとは思わなかった。

さて、その後についてだ。
まず、俺達は闘技大会に優勝した事で大金を得た。これで当分は金に困る事は無い。
俺達の懐はホクホクだ。

次に、サティナが【FREE】のパーティーメンバーになった。
これに関しては誰もが予想していただろう。
サティナは自身を救ってくれた恩人に恩返しをしたいとの事で付いてくる事となった。
魔神となった彼女は尋常じゃないくらいステータスが跳ね上がっており、フェンやアカツキには劣ってしまうが、いい戦力となるだろう。


最後に………




パーティーメンバーと朝食をギルドで食べていた時の事。それは突然やって来た。

「サカツキ様!サカツキ様!!」
「ん?」「なんだ?」

初日に応対してくれたドジっ子受付嬢さんが大慌てでツカサ達の元へ駆け寄る。
その手には手紙が握られており、どう見てもご立派な所から送られてきたものだとわかる。

「サカツキ様に、ナイルス王国からの緊急指名依頼です!!」
「……」




「「「「はぁ!?!?!!!?!?」」」」


第4章 冒険者の街ナハグル〜完〜

「チートで勇者な魔神様!〜世界殺しの魔神ライフ〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 野良民

    無理しないで頑張って下さい!

    1
  • solbird

    これでストック分終了なので、更新遅くなると思いますが、これからもよろしくお願いします。

    11
コメントを書く