チートで勇者な魔神様!〜世界殺しの魔神ライフ〜

solbird

最後の奴怖っ!!

冒険者ギルドから撤収した俺達は昼御飯を食べる為、料理街に足を運ぶ。

「なあ、ツカサ」
「今はサカツキだ。んで、フェンどうした?」

3人で話をしながら歩いていると、突然フェンが名指しで呼んできた。

「なんでシャルから逃げたんだ?」
「……"彗星,,なんて二つ名恥ずかしいからだ!…なんてな。単純な話だよ。あんまり恨み…というより嫉妬を買われない為だよ」
「おっ!…言うじゃん」

フェンは片眉を上げて口笛を吹く。

「事実だ。お前がもし、モテなくて才もなく平凡な…それでいて心の底から思っているわけでも無いのに自分にはまだ可能性があると信じてずっと冒険者を続けてるやさぐれたオッサンだとしてみろ」
「あんまり想像したくないけど…まあ、よくある話だな。んで?」

フェンは続きを促す。

「そんで、人生唯一の癒しである受付嬢が駆け出し冒険者の街から美人を2人も連れたひよっこをチヤホヤ?してみろ」
「おっ!?美人って私のことか?誘ってんの?」
「許しませんよ」

アカツキの背中に般若が見える。
フェンはそんなアカツキを挑発するような表情で手招きしている。
ひえぇ…

「フェン、あんまり挑発するな。客観的に見て判断しただけだ。んで、どう思う?」
「……んー…まあ、さらにやさぐれるわな…あぁ、そういう事か」

フェンは理解したようだ。

「要するに、初日のハゲの人やあの5人組みたいな人が来る可能性があるって事ですよね?」
「アカツキ正解」

ハゲの人は少しパターンが違うが、絡んで来たという点では同じだろう。

「何?何?面白そうな話じゃん!聞かせてよ」
「ああ、実はな…」

予想通り食い付いて来たフェンにツカサとアカツキは苦笑いし、その時起こった出来事を伝え、フェンは爆笑していた。




その後、3人で昼御飯を食べた後はフェンとは別行動を取り、現在アカツキとツカサはデートしている。
別にフェンを除け者にしているわけではなく、単純にフェンが離れていったのだ。

「お前ら最近デートしてないだろ?いいぜぇ…2人でデートしてきなよ…明日の朝まで宿に帰ってこなくて大丈夫だからな〜」

なんて言ってきたのだ。
もう宿は取ってあるのだし1泊分が勿体無いので帰ってからヤる事にし、フェンの気遣いに感謝してデートを楽しむ。

露店の商品を一緒に見たり、休憩したりと普通のデート。
アカツキの美貌が人々の目を惹き付け、隣のツカサに男共が憎悪を視線を向ける。

ふはは。愉快愉快。

受付嬢はともかく、アカツキは俺の女なのだ。これで釣れるのは本当のおバカさんだけだ。そんな奴滅多にいないだろう。
あははははははは



「おいネーちゃん!そんなガキより俺らと遊ぼうぜ?」
「きっと楽しいからよ!」
「オンナ=ハラマス…コヅクリ=タノシイ」


いましたー
しかも3匹も釣れた。
あと…最後の奴怖っ!!

「なあアカツキ。次はどこに行く?」
「うーん…次は屋台を見て回りたいです!」

「「「無視してんじゃねぇ!!!」」」

「最後の奴普通に喋るんかい!」

(あっ…)

思わずツッコんでしまった。

「ええい!これでも喰らえ!!」
「「「ぐはぁっ!!?」」」

凄まじい激戦を繰り広げ、俺は勝利した。

「サカツキ様、今日テンション高いですね」

アカツキがそのべっぴんさんな表情に少し苦笑いを浮かべながら話しかけてきた。


「んー?そうか?」
「はい。こう…イキイキとしてます」

確かに今日はテンション高めかもしれない。特に理由は無いけど!

「ま、どうでもいいか。ほれ、アカツキ。行くぞ」
「はい!」

その後、俺とアカツキは腕を組んで一緒に屋台を見て回り、買い食いなどしつつ楽しい時間を過ごした。




時刻は19時。もうすっかり暗くなった頃、俺達は部屋に帰ってきた。

「ふぅ…楽しかったです!」
「俺もだよ」

アカツキがベットに腰掛ける。
ウチのキツネ様は大満足なようだ。
ちなみにフェンは何処にいるかと言うと、宿は同じだが部屋が違う。
俺とアカツキで二人部屋、フェンが一人部屋だ。
そんな事を考えていたら、アカツキにベットへ引き倒されてしまった。
ツカサの体にアカツキがしなだれかかったような体勢になり、ツカサの胸板にアカツキの胸が押し付けられる。

「ツカサ様…もう我慢できません…」
「ああ…」


俺とアカツキはラビスの熱い夜を過ごした。


「チートで勇者な魔神様!〜世界殺しの魔神ライフ〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 落合  葱

    相変わらず初日はヤるんですね

    1
  • 真砂土

    1
  • solbird

    ノベルバユーザー71971
    ほんとだぁ。

    1
  • ノベルバユーザー71971

    シャルと彗星とかボカロ思いついちゃったわw

    4
コメントを書く