クラス転移で仲間外れ?僕だけ◯◯◯!

TNKt_k

182話 汚染除去

「どうするべきなのか…………。」

目の前のゴブリンを見ながら考える。
毒かぁ、毒は怖いなぁ。
毒………毒……………毒………………。
!そう言えばうちのパーティーには陶器だろうと、金属だろうとなんだろうと食う奴がいるじゃないか!毒位余裕なはず!

「ラズリ!あれ食えそうか?」

「ムキュ!」

うーん。
よくわからんが肯定の感情を感じた。

ラズリは一瞬でゴブリンの目の前に行くとその体を大きく拡げてゴブリンに覆い被さる。
次の瞬間ラズリのサイズが元のそれに戻る。
………消化早くね?
一応毒を食べたラズリのことが心配になり、[高位鑑定]で状態異常を確認する。

………………って!思いっきり状態異常:毒(レベル5)って書いてあるんだけど!?
毒の状態異常のレベルの最高は知らないがレベル5ってそこそこの猛毒だろ?
僕の[状態異常妄想]で出せる毒の最高レベルだし。
[HP自動回復強化]と[超位状態異常耐性]のお陰か十秒に一くらいしかHPは減ってないが、効果時間の長さによっては厄介なことになりかねない。………………どうするか……。
…………てか、忘れてたわ。
僕の職業は状態異常専門だった。
毒の解除は余裕だった。
僕はラズリに触れると毒を解除する。
ラズリはどうしたの?とばかりにこっちを見ている。
今君は毒状態だったんだよ?…………気付いてなかったの?

「何とかなって良かったですね。」

「まあ、うちには何でも食べる食いしん坊が居たから何とかなったなぁ。」

ラズリが居なかったら風魔法で適当に人がいないであろう大樹海の方に発射する位しか対処方法がなかった。
大樹海にも生物の生態系があるだろうし、獣人族も居るらしいからなるべくやりたくなかった。

「流石ラズリちゃんだったですね。…………それにしてもこの植物は寄生生物だったんですよね?……数日前に近くの村でゴブリンの群れを倒したって言う話は何か関係があったのでしょうか?」

「関連性こそ分かりませんが、近くに群れがいたのなら他にも寄生されている個体がいても不思議はないですね……。もしかしたらこの見廻りも数日間延長になるかもしれません。」

リリアさんの言うことはもっともだけど、この見廻りは3日で充分かな?正直飽きた。

「あのガキンチョは大丈夫かしら?」

「大丈夫じゃないのか?別に強くはなかったし?」

「いや、そうじゃなくてなんの対処もなく攻撃して土地を汚染させちゃうんじゃない?」

………………………ありえる…………ありえる!
一度考えると頭からはなれない!
心配だし、彼らに会いに行こう。

彼らの見廻りしていた街の東側方面が近付いてくる嫌な予感がする。

「キャァ!」

女の子の悲鳴が聞こえて駆け付けるとそこにはヘテラさんとレン君がいる。

「ちょっ!レン大丈夫!?」

「あ、あ。何とか大丈夫そうだ。」

どうやら二人は無事のようだ。 

「ちょっとレン!あんたの後ろの鞄が!」

「え!?うおぉ!?溶けて中身がぁ!」

「お、お金は大丈夫なんでしょうね!?なんかあったら私達は野宿なのよ!」

…………うん。無事で良かった。

「それより何であんたがいるんだよ美月?」

素直に心配で来たって言ったら反発しそうだなぁ。

「あのゴブリンが僕らの方でも出たからね。情報共有したかったんだよ。」

「ふっ!あの程度余裕に決まってんだろ?」

キザにカッコつけてるが。どう見ても倒した影響で土壌が汚染してるくさいんだよなぁ。
汁の付いた草が変色して萎れているし………。

「ただ倒すならさほど心配はしなかったけど、奴等は毒を持っていて普通に倒すと毒を周囲に撒き散らすんだよ。こんなところで土地が汚染しようものなら農業が出来なくなるぞ。」

現状、毒が飛び散っているのは精々半径5m位だけど、時間経過と共に土に浸透していったら、どのくらいの範囲を汚染するのかは想像できない。
対処するなら今のうちだが…………。

「お、おいなんだよあのスライム………一瞬でゴブリンを………?スライムって言えばFランク級モンスター最弱のモンスターだろ?何であんな一瞬で!?」

流石ラズリ対処が早いなぁ。
生き残っていたもう一匹を一瞬で片付けた(食べた)らしいな。
あと問題はこの土壌汚染だけなんだが………、取り敢えずゴブリンの死体を[アイテムボックス]に収納する。

うーん。
生物系の毒なら熱で分解できるのか?それなら炎系魔法で大地を焼けばある程度は毒を消せるか?
……いや………毒の種類にもよっては熱で分解出来ないものもあるだろうし確実ではないか…………?
土魔法で周囲の土壌ごと持ち上げて圧縮してボール状にして、[金属操作]操作した鉄でコーティングするとか?

「ちょっ待てよ!嘘だろ…………俺らのお金がぁー!」

「バカレン!あんたが迂闊に攻撃するからこんなことになったんでしょうが!」

「あの時点であいつが毒持ってるなんて思わないだろうが!」

「いや!どう見てもあの見た目毒持ってそうだったじゃない!私は止めたのに!」

お金の表面が溶けており、原型こそ留めているものの少なくとも店で使えるようなものじゃなくなっている。
…………金属も駄目か………。

「ムギュ!」

「あぁ!悪いなラズリ。毒の解除ね」

ラズリの毒を治そうと思い[高位鑑定]をするが何故か毒の状態異常がない。

「なんだ?毒の解除じゃないのか?………ってかなんであの植物+ゴブリンを食って毒になってないの?」

「ムキュキュ!」

なんだか分からんが、私に任せてぇ~。みたいな感情が届きた。
ラズリはその体を溶けたように崩すと、ラズリの体は重力に従い地面に吸い込まれていく。

「お、おい大丈夫なのか?」

流石の僕もこれには不安を感じる。
すると周囲一帯の地面が陥没する。
その中から勢いよくラズリが出てくる[高位鑑定]をするとそこには毒(レベル5)の文字がある。
少し見てステータスを見ていると十秒程で毒の状態異常が消えた。
………流石防御特化・[超位状態異常耐性]持ちだなぁ。一瞬で毒をも無効化しちゃうのかな………。
ラズリのステータスに毒が有ったと言うことは土壌の毒はラズリが食べたって言うことかな?
う~ん。全て毒が無くなったのかは分からないけど、これ以上は流石に僕らじゃどうにもならないな。
地中に毒が残存しているかの調査を含めてギルドに相談かな?

「明日からどうすんのよぉ~~!もぉー!」

「そりゃ…………野宿か、多少の残った金で城壁外のバラック小屋に泊まるかじゃないのか?」

「あんたには勿体無いその両手剣を売ってお金作りなさいよ!」

「これ無かったら今度は金を稼ぐ方法そのものがなくなるわ!」

 …………まあ、最悪は回避できたかな?
あとはギルドが彼らにどんな裁定を下すかだけど…………こればっかりは想像が付かないな。

「クラス転移で仲間外れ?僕だけ◯◯◯!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ペンギン

    今回も面白かったです!
    これからの展開楽しみにしています!

    0
  • Mountain

    「どのくらいの範囲を汚染するのかは創造できない。」
    想像かと

    1
  • 白髪

    今回も面白かったです。これからのレンくん達の絡みが楽しみです( ´ ▽ ` )/

    0
  • TNKt_k

    コメント返信】

    Moutainさん。
    彼にとっては強敵との戦いというよりは、早くランクを上げられるチャンスというイメージでした。
    あと一ヶ月でも冒険者経験があれば、もうちょっと様子を見て問題なさそうだったら戦ったと思います。
    ですが今の彼は、地方の村を初めての都会での初仕事慣れない状況と慣れない仕事が彼の判断を鈍らせたのこと。

    パパ六年生さん。
    あ、ありがとうございます!!
    誤字の訂正本当に助かります。
    僕はかなり誤字が多い方なので誤字に負けず読み続けてもらえると嬉しいです。

    ノベルバ281610さん。
    確かに!!
    二粒以上のつもりで書いてました。
    ありがとうございます。
    そんな事に気付いてもらえるほど読んでもらえて嬉しいです。
    誤表現に負けずにその続きも読んでもらえると嬉しいです。

    1
  • TNKt_k

    現実世界でもファンタジーでも汚染問題って大変そうですよね。
    僕も工場勤務なので水質・土壌汚染を起こさないように気を付けてますし、異世界はファンタジーなお陰でより協力な毒が在りそうで環境問題大変そうです。
    まぁ、そんなどうでも良いことだとは思うんですけどちょっと!そんなところに注目してみた回でした。


    ps遅くなってすいません。
    GE3やってたらいつの間にか21時になってて急いで書きました。
    すいません

    1
コメントを書く