クラス転移で仲間外れ?僕だけ◯◯◯!

TNKt_k

121話 閑話 エミリア#4

「エミリア。貴様に一度だけチャンスをやろう。」

国王に呼ばれて王の間に着いたあと、国王は兵士を下がらせるとそう言った。

「チャンスですか?」

「ああーそうだ。もし、私の依頼をしっかり成功させたなら、王宮魔導師にしてやろう。もろん、王位を戻すことはあり得ないがな。」

王宮魔導師と言えば、この国の魔法を扱う者にとって一番の職業です。
セリアさんが所属していた魔導師団とは別の組織で、魔導師団が主に魔法を用いた戦闘に駆り出される部隊であるのに対し、王宮魔導師の主な仕事は国のためになる魔法を開発や既存の魔法の応用、転用等の研究等々をする研究職です。
魔導師団の様に死ぬかもしれない戦場ではなく、王城でたっぷりの資金を与えられ安全に魔法を研究出来るという言わばトップエリートです。

しかし、この国王がそう簡単に私を許すとは思えません。
よっぽどの無理難題を押し付けられそうな予感が…………。 

「それで早速内容だが、ドルバ海域に言ってもらいたい。」

「ドルバ海域ですか!!」


ドルバ海域とは冒険者や海で漁や交易をして生計を建てている者に知らぬ者はいないと言うほど有名な海域です。
陸地から500km位離れた位置にあるご縦横の長さ50km位の小さい海域あり、文字だけ見れば気に止める事もないような大したことのない海域です。
しかし、その海域の中では常に雷雨が降り注ぎ、海は山のようにうねっていてどんな大型の船でも確実に転覆すると言われている程の死の海域です。
しかし、その海域でその様な現象が発生する理由が分かっておらず、数々の冒険者がその謎に挑んでは死んでいるらしい。

「それは…………私に死ねと言っているのでしょうか?」

「早とちりをするな。………これは当然極秘情報だがドルバ海域に最も近い位置にある国、聖教国に忍ばせている密偵からドルバ海域を覆っている雷雲が無くなり海のうねりも弱まったと言う情報が入っている。そして、遠くから観測した者の情報では海域の中央に小さな島が見えたようだ。」

「つまり、死の海域は今は侵入可能な海域になっているから、その島に行けって言うことですね。」

「ああ、そうだ。そしてその島には今まで雷雲やうねりを発生させていた何かがある。それが何かを調査して、可能なら持ち帰れ。軍事に転用出来れば我が国の大きな手札になろう。幸い聖教国の連中は戦争に忙しくてそれどころではないらしい。その他にも、かつてあの海域に挑んだ高位冒険者の遺品のレアアイテムも集めろ。高位冒険者の持つアイテムには、戦局を揺るがす様なものもあるからな。」

………………聞けば聞くほど胡散臭い依頼ですね。
そもそも安全なら私に頼まず、適当な貴族を遣わせば良いだけでしょう。
むしろ私のように一度国を裏切ったような者を使うなんて確実に何か裏がある筈です。
しかし、今の私には他の選択肢はありません。

「はい。分かりました。」

「一つ言い忘れた。見つけた情報やアイテムはお前の[ゲート]を使って即座にここに移動させろ。無駄な荷物を用ち調査に手間取る事もなく、この王城でも直ぐに研究を開始出来るからな。」

ううっ、確実に何かある……………。
[ゲート]とは時空間魔法使いが職業スキルで覚えることがあるスキルで、物を転移させることが出来ます。
しかし、物を送る先は事前に自分の魔力で魔方陣を書いた所にしか飛ばせず、送り先を変更するには1ヶ月間クールタイムが必要です。
レベル1では送り先は一つしか作れず、送ることが出来るアイテムも制限されるのでかなり使い勝手が悪いです。
当然、生き物を送ることは出来ません。

適当に耳障りの言い言葉で誤魔化していますが恐らく、私が情報やアイテムを持ち帰れないリスクが高いからその様な事をしろと言っているののでしょう。
つまり、私をその島に派遣する理由は私が[ゲート]を使えるからと言うことですね。

「行き帰り道中は、レインベルトに頼んである。安心して行くとよい。周辺海域に着いてからは、事前に雇っているAランク冒険者2名がいるから、それらに護衛をしてもらえ。以上だ。」

行き帰りは逃げることが無いように親王派で有名なレインベルト伯爵に監視させて、危険な部分は幾らでも替えがきく冒険者にやらせる。
本当に国王にとっては民などどうでも良い存在なのですね…………。

私は別の部屋に通されると早速[ゲート]の魔方陣を作成させられます。
どのような裏があるかは、分かりませんが依頼を達成しないことには私の人生は終わりです。
何とか達成しましょう。

「クラス転移で仲間外れ?僕だけ◯◯◯!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ペンギン

    なんか、ここに美月達がいる気がする...

    0
  • 伊予二名

    王位に戻す?

    0
コメントを書く