世界最強が転生時にさらに強くなったそうです

白狼

魔法学園編 真の力

 俺は、5人いるうちの1人に攻撃を仕掛ける。
 カーリーは、まだ困惑しており戦える体勢になってない。
 なら、ここで叩き詰める!
「オラッ!」
「くっ!」
 俺の攻撃がカーリーに当たる。
 俺は、1発じゃやめず連続攻撃をする。
 そして最後に重い一撃を食らわす。
「これでどうだ!」
「っ!!」
 カーリーは、防御壁まで飛んでいった。
「………」
 どうやらカーリーは、気を失ったらしい。
 よし、この調子でいくぞ!
「どうしてシンがまだ立っていられるのか不思議だけど立っているのならまた叩き潰すだけ!」
 カーリーもようやく戦う体勢を整えたらしい。
 あと4人、いけるか?
「ふふふ、1人やられてしまったがまだ私の方が有利なのは明確よ。さぁ、いくわよ!」
 4人が別々の動きをして俺に迫ってくる。
 さっそく加護ってやつを使わせてもらおうかな。
 でも、どうやって発動するんだ?
(マスター、加護を発動するにはスキルと同じようにやれば発動できますよ。)
(おう、そうか。)
 加護 世界樹の加護
 お!発動したみたいだぞ!
 体に力が漲ってくるぞ。
 よし、次は相手の動きを止めるか。
 と、そこまで考えていると分身のカーリーが1人俺に殴りかかってきた。
「おっと!」
 俺は、反射的にその攻撃を避ける。
 そしてカーリーは、もう1発当てようと顔をあげようとした時に俺と目が合う。
 目が合ったカーリーの動きは、攻撃をしてこようともせずただ止まっているだけだった。
「お、成功したかな。」
(はい、成功していますね。)
 よし!それじゃトドメを……って無理か。
 あと残っている3人が俺に攻撃を仕掛けてきた。
 俺は、何とかその攻撃を避けることが出来たが時間を止めたカーリーとは離れてしまった。
「ちょっとあなた!何してるの!?」
 カーリーの分身1人が時が止まっているカーリーに問いかける。
 だが、時が止まっているのだから答えるはずもなかった。
「くっ!シン!何したの!?」
「何って、ネタをばらしたらつまらないじゃないか。」
 よし、これでカーリーは、俺に十分な警戒心を抱くはずだ。
 そして警戒しているところを叩き潰しに行く!
 スキル 身体強化S
 俺は、全身を強化してカーリーに迫る。
「くっ!さっきよりもものすごく早い。」
 そりゃ当然だ。
 身体強化と世界樹の加護の強化を受けてるんだからな。
「オラッ!」
「っ!!」
 俺は、目にも止まらない速さで攻撃したはずなんだが、カーリーは俺の攻撃を防御する。
 だが、防御した腕が俺の攻撃よって痺れたらしい。
 それなら今のうちに叩き詰める。
 俺は、カーリーの分身の1人に迫る。
 が、俺の目の前に他の分身2人が邪魔をする。
 よし、こいつらの時も止めてやる。
 俺は、顔を上げ二人と目を合わせた。
 これでこいつら2人は、動けないはずだ。
 そう思い俺は、2人の間をとおろうとした瞬間、思ってもいなかった攻撃側飛んできた。
「くっ!」
「そんな簡単に通れるとでも思った?」
 なっ!なんでこいつら2人は、動いけてるんだ?
 俺は、さっき止めた分身を見るがまだ時は止まったままだった。
 あいつは時が止まっているということは加護が解けたわけじゃないよな。
 なら、なぜだ?
(マスターがまだ完全に世界樹の加護を扱いきれてないからです。)
(そうなのか、わかった。ありがとう、教えてくれて。)
 加護がもう使えないとなると、どうする?もう、打つ手がないのか?
 考えろ、考えるんだ、何かいい方法はあるはずだ。

 ーーーー《限界突破オーバーリミット》の真の力を発動可能となりました。使用しますか?

 何かイリスとは違った機械音みたいな声が俺の耳に響く。
 なんだ?限界突破の真の力?
 まぁ、いい。
 今はその力に頼るしかない。

 ーーーー使用する。

 ーーーー保持者からの許可を確認。《限界突破》の真の力を発動致します。

 そう聞こえた瞬間、俺の目から色がなくなった。別に目が見えなくなったわけじゃない。白黒みたいになったのだ。
 それから音がよく聞こえるようになった。カーリーがたてている足の音。空気の音。もう本当にどんな小さな音でも聞き逃さないようになった。
(マスター、その力は長くは持ちません。勝負は早めに決めた方がよろしいかと。)
(ああ、わかった。)
 それじゃあ、限界突破の真の力とやらを試そうかな。

「世界最強が転生時にさらに強くなったそうです」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ウシヒロ

    《限界突破オーバーリミット》の真の力を発動可能となりました。「シン」だけにね。

    0
  • guju

    両作品共に行を開けて欲しいです。つめつめ過ぎて読みずらい……

    1
  • ノベルバユーザー252414

    ★多いから2話まで読んでみたけど

    なんか凄い読み辛くてストーリーがまったく入ってこなかった

    1
  • 40007582

    主人公が8歳に対して婚約は無理

    1
コメントを書く