異世界モンスターブリーダー ~ チートはあるけど、のんびり育成しています ~

柑橘ゆすら

エピローグ1 出会いと別れ


 それからのことを話そうと思う。
 世界に混沌をもたらす邪悪――ヒュンケルが打倒されてひとまず世界に平和が訪れることになった。

 スパイフィッシュとして第二の人生をスタートした俺は、充実した魚介類ライフを満喫している。


 ……。

 …………。


 ごめん。嘘である。
 天界に戻り本来の力を取り戻したアフロディーテは、聖属性の魔法においても常識外れの力を誇っていた。

 ヒュンケルの掌に潰された俺の肉体は修復されて、無事に元の体に戻れるようになっていた。


「――懐かしいな。この草原」


 草木の匂いを乗せた、爽やかな風が吹き抜ける。
 初めて異世界にやってきた日、ここでゴブリンたちを乱獲していたっけ。

 女神の羽衣を引っ張られてゴブリンたちの翻弄されるアフロディーテの様子は、今でも昨日のことのように思い出せる。

 今となっては良い思い出だが、あの時は今後の先行きについて本気で不安に思っていたっけな。


「……本当に行っちまうんだな?」


 隣にいるアフロディーテの横顔は何処か物憂げで、普段よりもちょっとだけ大人びて見えていた。


「そうさせてもらうわ。ソータも帰る気があるなら今の内よ。《始まりの草原》のゲートが有効なのは今日の夕暮れまでだから」


 元をただせば俺たち地球人が異世界に送り込まれた目的は、『やがて復活する予定の魔王を倒すこと』であった。

 後になってから分かったことだが、俺たちの目的は正確に言うと、『魔王の肉体を乗っ取ったヒュンケルを倒すこと』だったんだな。

 兎にも角にも目的を果たしからには俺たちは自由である。 

 草原に出現したゲートを利用して元の世界に戻っても良いし、継続して異世界で暮らしても良い。


「俺は残ることにするよ。アーテルハイド(ここ)にはやり残したことがあるからな」


 元の世界に戻ってボールの中に入れてお持ち帰りした女の子たちと生活するのも魅力的だが、残念ながら今はそんな呑気なことを言っていられない状況になっている。


 異世界に留まることを決めた俺。

 天界に戻ることを決めたアフロディーテ。


 これからはきっと、それぞれの道を歩み続けることになるのだろう。

 
「それじゃあアタシはこの辺で。キャロたちのこと、泣かせたら承知しないからねっ!」


 俺の肩を叩いたアフロディーテは草原に出現した光の輪の方に向かっていく。


「ああ。任せろ」


 他人から指摘されるまでもなく覚悟は決めているつもりだった。
 彼女たちは俺がこの世界で手に入れた掛け替えのない宝物である。

 これから俺は、キャロライナのことを、シエルのことを、ユウコのことを、ロストのこと、レミスさんのことを、ルーミルのことを、ずっとずっと守って、ずっとずっと愛していくつもりである。


「ねぇ。ソータ。最後に言い忘れていたことがあるんだけど――」


 アフロディーテ振り向きざまに満面の笑みを浮かべて――。


「好き」


 これ以上ないくらいのストレートな言葉を口にする。

 はっ! はあああああぁぁぁ!?

 なんだよそれ!? どうして今このタイミングで!?

 マジかよ……。
 こういうイベントってもっと丁寧に伏線を張った上で起きるものだと思っていたぜ……。

 一体、俺はどこでフラグを立てたというのだろうか?


「……そうか。もう行っちまったんだな」


 訪ねたいことは山ほどあったが、肝心のアフロディーテの姿は何処にもいない。
 頬に残った微かな温もりだけが、先程まで傍にいたはずの彼女の存在を証明していた。






(あとがき)


 久しぶりの更新になります。本編完結まで、残り1話となっております・・・。



【お知らせ1】


 なんと!!!!!!!!!!!!?

 異世界モンスターブリーダーのコミカライズ企画が進行中となりました。

 これも今日まで支えてくれた読者の方々のおかげです。本当にありがとうございます。

 詳細は追って報告します。



【お知らせ2】


 小説家になろうというサイトで新連載を始めました。

 その最強、Fランク冒険者に転生する ~ 剣聖と魔帝、2つの前世を持った男の英雄譚 ~

 https://ncode.syosetu.com/n3922fh/

 最強の魔法剣士がFランク冒険者に転生して無双する話です!

 モンスターブリーダーの読者なら、こちらも絶対に楽しめると思いますので、ぜひとも応援よろしくお願いします!

 上記のURLから作品ページに飛ぶことができますよ~。


「異世界モンスターブリーダー ~ チートはあるけど、のんびり育成しています ~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「コメディー」の人気作品

コメント

  • ヒカッチ

    早く最終回出せよ

    0
コメントを書く