澪(みお)

ノベルバユーザー175565

プロローグ

榊澪さかきみお.....



君がいたから私は生きることができた

可愛くてスタイルが良くて
色白で儚げな笑顔を見せる澪。




私の唯一の救いだったんだ。









でも
君はもういないんだね。


君は最高の幸せを私に残して
いなくなってしまった



愛情という
血の結晶を。





これで良かったんだ。



「澪(みお)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く