何故か美少女達はなんの取り柄もない俺に異常なまでに絡んでくる件について

Luck

7 …バイト先

「 お帰りなさいませー!
    ご主人様〜♪ 」

…………いや、分かってた。
志帆が選ぶ店など、ロクな店あるわけない。

「…怒ってる?」

「いや、怒ってない、お前が男子だったら顔面を
    ボコボコに殴ってるとこだ 」

「それ怒ってるよね!? 」

そうして二人で話していると、店の奥から一人の
女性が現れた。
20代か?見た目はとても若そうで、
肩まで伸びるロングヘアーが可愛らしい。
ていうかここって、高校生でもバイトをしていい所
なのか…?
どうみても高校生には悪影響しか及ぼさないと思うんだが。

「 あ、知夜先輩! 雅司君連れてきましたよ! 」

「ふぅん…… その人が雅司君? 随分イケメン……
    ではないか…」

え?なにそれ酷くない!? そこは流れで、
随分イケメンじゃんって言うところだよな!?

「知夜先輩それは酷いですよ……」

「し、しほ……」

「雅司が悪いんじゃないんです! 雅司の親が悪いんですよ! でなきゃこんなデメキンみたいな顔になるわけないですよ! 」

今すぐ外で大泣きしたい。
てかなに?デメキンとか言われた事ないんだけど
過去にモアイとか大仏とかなら言われた事はあるんだが、さすがにデメキンは……
もう考えるのをやめよう。

「それもそうね…… それより用があってきたんでしょ? 」
 
「あ、え、は、はい、バイトを探していて…」

「知夜先輩、ここで男子でもできる仕事って何か
     あります?」

「そうね…さすがに女装は無理だから、奥で皿洗い
    ぐらいかしらね 」

「志帆、ちなみにここは時給何円なんだ? 」

「えっと…まあその時の状況で変わるんだけど……」
    前お客さんの所で服を脱いだら、時給が1000円
   はね上がったから……」

ただのブラック企業だった。
てかお前もなに脱いでんだよ

「基本は820円だよ、まあ普通じゃない?」

820円か…まあ悪くないな、
てか金と言っても本を2 3冊買えるぐらい簡単な
金を稼げるバイトでいいんだ。

「それでも足りなければ……いっそ脱げば? 」

「殺すぞ 」

「あら?いいわね? 今なら2500円アップでどう? 」

「……いや、いいです。皿洗いで 」

少し悩んだ自分を今すぐ殴りたい。


まさかこんな糞みたいな作品がフォロワー数100を越えるとは思いませんでした…

皆様、本当にありがとうございます(;_;)

つまらないならコメントで
つまんないなど、素直な気持ちを伝えてくれた
方がありがたいです…

「何故か美少女達はなんの取り柄もない俺に異常なまでに絡んでくる件について」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

  • Luck

    すみません

    2
  • 上川 竜也

    とても面白いです!
    なんというか、淡々としている流れに引き込まれます!
    偉そうなことを言うようで申し訳ないのですが、ご自分の作品をケナすような真似はよろしくありませんよ?!せっかくの作品なのですから、ケナすなんてことはしないようにしてください!

    5
コメントを書く