ファンタジー

更新日:

俺、自分の能力判らないんですけど、どうしたら良いですか?

  • お気に入り

    117

  • いいね

    65

  • コメント

    1

あらすじ

 異世界へ赴き、"異彩"を用いて任務をこなす"開拓団"を育成する教育機関、"学園"へと入学した|御笠《みかさ》 |琥太郎《こたろう》。しかし彼は、異彩の能力すら分からず劣等生のレッテルを貼られてしまう。
 で・す・が!!
 これ、キーワード見てみ?"恋愛"だぜ?
 有りますとも、恋愛。彼女いない歴=年齢の寂しい非リアどもに次ぐ。ついでにそうじゃないリア充どもにも次ぐ。
 
  お・ま・た・せ☆
 
 ハーレム?始発電車でお帰り願ったよ。さぁ! 野郎共!一人につき、一人のヒロインだそ?
 一夫多妻?我が辞書にそのような文字は無い!
 
 
 はい、調子乗ってました。すいません。ハードル高すぎでした
 昨今のハーレム系に一言物申したい。面白いよ?めっちゃ面白いよ?だけどさ?現実見てみ?やれ、不倫だ、あーだこーだ世間からひっ叩かれるんだぜ?そんな世の中でハーレムはちとハードル高くね?
 と、言うわけで!書いてやりましょうとも!思わず「こんな恋愛をしてみたい!」と思うような物語を!
 
 
 
 と、言うわけなので、「ハーレムものは、ちょとお腹いっぱいかな?」って方にオススメなので、暇な時にいかがでしょう?
 あ、プロローグはほぼ説明文だから後で読んでも変わらんよ。
 

全文表示

「俺、自分の能力判らないんですけど、どうしたら良いですか?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品