よくある?異世界物語

looc

よくある?母の無茶振り

ユウ視点

「みんなすごいね。家の味の再現がすごくて誰が作ったのか全く分からなかったよ。」
「本当に?!なら、これからもユウに喜んでもらえるね!」
「幸せ者だな。悠。」
「うん。最高の妻だよ。」
「・・・・・あ、ありがとう・・・。」
「妻・・・そうだよな。結婚しているんだもんな。15歳だけど・・・。」
「まあ、あっちの世界は結婚とかもはやかったりするらしいからね。」
「そうなのか・・・そうだ、明日なんだが・・お昼を食べてから出かけようと思う。」
「あ、うん。わかった。なら、とりあえず家でゆっくりしていようかな。」
「まあそうしていてくれ。」
「うん。みんなは何かしたいこととかある?」
「そうですね・・・。」
「明日、お祭り行くのだから、みんなの分の浴衣を用意するのは・・・。」
「いや、お母さん・・・そんなにすぐには用意できないだろうし、それに季節的にも・・・。」
「友達に頼むから大丈夫よ。それと、夏と同じような格好って言うわけではないけどこの季節で浴衣はありよ。」
「え?そうなの?」
「ええ。」
「・・・まあ、いざとなれば僕がどうとでもする予定だったけど・・・まあ、そう言うならそれもいいかもね。」
「というわけで早速行きましょう。」
「え?いや、相手側に迷惑じゃない?!いくら明日だからとはいえ・・・ってか、そもそも期限明日っていうのがダメなんじゃ・・」
「大丈夫よ。もう連絡はしておいたから。」
ええ・・・えっと、その、すみません。絶対迷惑ですよね。相手はいないけど謝っておこう。うん。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く