よくある?異世界物語

looc

よくある?アルバム

ユウ視点

両親のイチャイチャを見るのもあれなので、僕の部屋にやってきました。
「・・・あんまり変わってないな。あまり、弄っていないらしいね。だけど、掃除はきちんとされているね。」
「どうですか?ユウさん。」
「うーん、そうだね。まあ、懐かしいって気持ちはあるけど、それだけかな。ほら、僕の帰る場所はみんなのところだからさ。」
僕はそう言いました。
「あらあら、息子が臭いセリフを吐いているわよ。」
「そうだね。聞かなかったことにしてあげようか。」
ドアの外から小声でしたけど聞こえました。・・・とりあえず。
僕はドアを開けました。
「イチャイチャはもういいの?」
「ええ、ごめんね。」
「まあ、いいよ。みんなはどうする・・・って・・・。」
どうやら、みんなはアルバムを見ているようですね。まあ、そこまで恥ずかしがるものでもないかな?・・・ないよね。大丈夫だよね。・・・まあいいや。
「えっと、じゃあ、みんなは好きにどうぞ。さて、こっちは、説明をつづけますか。」
「わかった。」
僕はリビングに戻り、僕の話を再開することにしました。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く