よくある?異世界物語

looc

よくある?参加声明

ユウ視点

なんとか雪の追求をかわし、適当に別の話題をふってはぐらかして、なんとか、やり過ごすことができました。
そんなこんなで次の日。
「お世話になりました。」
「おう、また招待するな。もしくは、ここにきたかったら、リアラに頼め。」
「わかりました。また来ますね。」
「おう、そうだな。結婚式には参加する」
「あ、ありがとうございます・・・ですが、大丈夫なんですか?」
「まあ、あまり長い時間はいられないけどな。それでも、ちゃんとみるよ。」
「嬉しいです。では、そろそろいきますね。」
「ああ、じゃあ、またな。」
そうして、僕たちはやルクスさんのところから帰っていった。
帰って来た先は街の外の草原だった。
「よし、お城に行けるかな?」
「どうでしょうね。」
「とりあえずアポだけでもとれればいいか。」
「そうですね。ここで最後ですし、そこまで慌てる必要もないですからね。」
そういうわけで、街に入り、そして、お城へと向かった。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く