よくある?異世界物語

looc

よくある?決勝戦後

ユウ視点

「・・・・・・うっ、ううっ・・・ここは?」
あれ?どこかで見たことがある気が・・・どこだったっけ。
僕は体を起こして、横になっていたベッドからたちあがりました。どれだけ寝ていたのかはわかりませんがふらふらするので、結構寝ていたのではないでしょうかね。壁に手をつきながら、ゆっくりとドアの方へ向かって行きました。そして、なんとかドアにたどり着き、そしてドアを開けました。そして、気づきました。
「・・ああ、ここはルクスさんのところか。えっと、何があったっけ・・・そうだ、ルクスさんと戦って・・・そして、うん、負けたんだったね。」
「ゆ、ユウさん!?起きたんですか?!」
「リーフェ・・僕はどれくらい寝てた?」
「3日ですね。肩を貸しますので、みんなのところへ行きましょう。」
「うん。ありがと。行こうか。」
「はい、こっちです。」
「うん。」

そして、案内されてみんなの元へゆきました。
「悠?!起きたの?!」
「体は大丈夫なんですか?!」
そんな風に心配されたが、
「うん、すこし、体が重いけど、それくらいかな。」
「そうですか、よかったです。」
「起きたか。」
「・・ルクスさん。」
「まずは、お疲れさん。楽しかったぜ。うん、お前なら、安心して娘を任せることができる。頑張れよ。そして、また戦おうぜ。」
「・・・!!は、はい。」
頑張った甲斐があるってものだ。次は勝ちたいな。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く