よくある?異世界物語

looc

よくある?決勝戦決着

ユウ視点

何があった?僕は吹き飛ばされた先で剣を地面に突き刺して、起き上がろうとしましたが、力が入らず、なんとか膝をついてうずくまる程度まで、体勢を立て直すことができましたが、立ち上がることはかないませんでした。
「ガハッ・・・・・」
僕は口から大量に血液を吐き出し、苦痛に顔を歪めた。ルクスさんを見れば腕を振り抜いていたことから、まあ、胸のあたりを殴られたのだろう。だけど・・・全く見えなかった。ビーストモードもやばかったけど、ドラゴンモードは、比べ物にならないほどやばいな。・・・あれ?そう言えばこの世界の宗教に・・いや、いまは、関係ない。現実逃避している場合じゃない。
殴られたことにより、一度滞った神力の供給を再開し、そして、さらに出力を上げた。権能により、無理に無理を重ねてようやくと言ったところだが、しかし、身体中から骨が軋むような嫌な音が響きます。流石に無理のしすぎかな?・・・だけど、なんとしてでも勝ってみせる!!翼を一度はためかせ、ふらふらながらもなんとか立ち上がりました。ルクスさんは先ほどしまった剣を再び持ち、そして構えました。僕は、ルクスさんだけに集中して、そして、剣を振りぬき、そして、僕たちはすれ違いました。そうして僕は意識を失い、倒れました。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く