よくある?異世界物語

looc

よくある?決勝戦その5

ユウ視点

ルクスさんは、剣をしまうと、いままでとは比べ物にならないスピードで腕を振り抜きました。仰け反って避けましたが、前髪の先が少し宙を舞いました。
「・・・早すぎだろ・・・っつ!!!」
ルクスさんはさらに連続で、両腕を振るってきました。僕はなんとか避けていますが・・・徐々に爪による引っかき傷が身体中にできてきました。僕は大きく距離をとって、
「・・・はぁはぁ、もっと、もっとはやく・・・」
さらに神力を体に流しました。すると、身体中が、光に包まれてゆきました。さらに、体内電流を操り思考速度をさらに増加させ、それでようやく互角に渡り合えるようになりました。ですが、かなり体に負担がかかっているようで、ぶちぶちと何かが、切れている音がしました。
「なるほど、なら、さらにあげよう。『起源解放・ドラゴンモード』」
ルクスさんの腕が、ドラゴンのように変化しました。見えてないけど、多分足もそうなんだろうな。そう考えていると突然大きな衝撃を覚えて、そして、その時にはすでに吹き飛ばされていました。続いてぼきぼきと肋骨が折れる音を知覚しました。地面を転がりながら何が起こったのかを考えるため必至に頭を回しました。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く