よくある?異世界物語

looc

よくある?決勝前

ユウ視点

目がさめるとそこは観客席でした。
「おはようございます。ユウさん。」
「おはよう・・・。えっと、ああ、勝ったんだったっけ。決勝は?」
「まだよ。いま、休憩時間ね」
「そっか、ありがとう・・・神力の使いすぎで体がだるいな。」
「とりあえず・・はい、これ。」
「ありがと。・・・これは?」
「さっき、売ってるの見かけたんですよ。美味しいですから飲んでみてください。」
「そっか、ありがと。」
僕はそう言って受け取り、飲みました。
「・・・っつ!えっ?!これって?炭酸かな?」
「はい!びっくりしましたか?」
「うん。雪とかは気づいていて黙ってたんだね。」
「うん。びっくりして欲しくてね。」
「うん、びっくりしたし、なんか疲労が吹き飛んだ気がするよ。」
「まあ、それはサナが、回復魔法をかけてくれているからってこともあるけどね。あとは、糖分を摂取できて頭の働きが戻ってきてるとか?」
「いや、そんなに早くに吸収されることはないでしょ。」
体力も回復して、いよいよ、決勝戦に挑みます。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く