よくある?異世界物語

looc

よくある?ユウの準決勝

ユウ視点

さて、いよいよ僕の準決勝ですね。準備も整い、僕は舞台の上にいます。
「・・・なるほどね。うん、そうだな、本気でこい。」
「え?」
「今まで、使っていないやつを使えって言っているんだ。じゃないと勝てないぞ。」
「いや、でも・・・」
「安心しろよ、波導論。俺は、お前の同類、量子論だ。」
波導論・・・って、もしかして僕の権能・・ナンバーのことか?ってことは・・こいつも。
「まあ、そういうことだ。偶然お前を知ってな、別の世界からここに遊びに来たんだ。」
「つまり、そっちは、僕よりも上位の神様ってことか?」
「まあ、そういうこと。ナンバー17が、俺の権能だ。さあ、こい、波導論」
「僕の名前はユウだよ。」
「俺はクアンだ、こいユウ!!」
「・・・うん、本気で行くよ。」
かつてないくらいの強敵な気がするな。そして、相手の権能は本人の言う通りなら、量子論、つまり、量子を操るものかな。僕と似ているんだな。たぶんそれもあって来たんだろうかね。かっこ悪いところは見せたくないから、死にものぐるいで戦って勝ってみせる。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く