よくある?異世界物語

looc

よくある?試合後の休息

ユウ視点

目を覚ますと、リアラちゃんに膝枕されていた。
「おはよう。さて、今の時刻はどれくらいかな?」
「三回戦が〜、そろそろ〜終わる頃です〜。」
「わかった、ありがとう。」
「いえいえ〜!お疲れ様〜。」
「うん。今日はゆっくり休むことにするよ。流石に疲れた。」
「明日はいよいよ準決勝と決勝ですね。3人とも頑張ってください。」
「ありがと、サナさん。まあ、リアラちゃんはそのまま優勝しそうだけどね。」
「そうだったね。雪も頑張ればいけるかも?」
「本当?頑張ろう。悠も頑張ってね。」
「まあ、頑張るよ。目指せみんなで優勝だね。」
「ふふっ。そうですね。応援してますね。」
「うん、ありがと・・・ふぁーあ、なんかもう疲れたから眠るね?」
「わかりました。お休みなさい。」
「うん、お・・やす・・」
僕の意識は再び黒に塗りつぶされていきました。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く