よくある?異世界物語

looc

よくある?魔術の部開始

ユウ視点

うん、一応第十三試合の前回二位の人の戦いは見たけど、リアラちゃんに敵いそうにはなかったな。まあ、油断しなければ、リアラちゃんが優勝するかな?それ以外の戦いに関しては、うーん、まあ、微妙・・かな?十六試合まで見た僕はそう思った。どこも、これくらいの強さなのか、それとも、無制限に強い人が集まっているのか。後者だといいな。それだったら楽しめそうだ。
『いやあ、しかし、まさか前回一位が予選で敗退するという展開になりますとは。』
まあ、そうだろうね。
『気を取り直しましょう。続きまして魔術の部に移りたいと思います。会場の準備が終わるまでしばらくお待ちください。』
その後も魔術の部に関して説明してはいたが、武術の部とは大して変わらなかった。
『さて、では始めましょう。第一試合開始!』
さてさて、どうかな?・・・なんか派手だな。魔法が飛び交っていてなんていうか綺麗だな。・・・ってな、なんか、上空にでっかい魔力の塊・・・多分風魔法が浮かんでいてその上、ゆっくりと降りてきているんだけど・・・あっ!・・地面に触れた瞬間その塊は弾け、そしてステージ上に暴風が吹き荒れ、止んだ時にはステージ上には誰も残っていなかった。・・・まさかの勝者なし。いやあ、すごいとは思うけど、ちゃんと制御しなきゃ・・・ね。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

  • ノベルバユーザー220985

    なかなか読みきるのに疲れました。紙芝居感が抜けませんが、プロットは面白いと思います。今後に期待。

    0
コメントを書く