よくある?異世界物語

looc

よくある?見学終了

ユウ視点

出来上がったケーキなのですが、生徒が群がっていますね。まあ、みんなで頑張った力作だから、嬉しいかな?
「す、すごい」
「この上の人形って、さっき十分くらいで作っていたよね。魔法で。どんな魔法・・・水かな?僕には無理かも・・・」
「それよりも、何よりものすごく美味しそうなんだけど、少しくらい食べても・・ひっ」
いけね、つい、殺気が漏れちゃった。ダメだよ、ケーキは僕たちのものだから。
とりあえずしまっておくか。
「「「ああーっ。」」」
「えと、あの、はい、正直私よりも上手だったような気もしますけれど、今は授業中ですから、皆さんは一度席に戻ってください。あと、その、見学者さんは特にアドバイスするような点もなかったです。」
どことなく気落ちした雰囲気で彼女はいった。僕たちは、なんとなくいたたまれなかったので、そっとしておき、そして、教室から出ていった。
そんなこんなで、見学を楽しんだ僕たちは、学園長の部屋に戻ってきた。
「楽しんでいただけたかい?」
「ええ、なぜか心が休まらないこともありましたけどね。」
「ははは、まあ、仕方ないだろうね。」
「でしょうね。」
「まあ、楽しんでいただけたのなら、よかった。また、遊びに来てくれ。」
「ええ、わかりました。」
僕たちは、そうして挨拶を終えると部屋を出てグラウンドまで行き、そこから転移して、この国を後にしました。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く