よくある?異世界物語

looc

よくある?神託?

ユウ視点

「・・・もしかして、親衛隊って、ほとんど世界中に広がっているんじゃ。」
僕は思いついてしまったことを呟きました。
「ありえそうだね。森国で広がるのも時間の問題っぽいし、少なくとも、地理的に行き来が簡単なところならどこでも広がっていそうだね。」
「・・・やっぱり?」
「うん。」
もう、諦めるしかないのか。なんか、宗教っぽい・・・あっ、僕って今神様だから、宗教って言っても過言ではないのか。ま、まあ、ルクスさんよりは、信者の数が少ないだろうし、大丈夫だろう。なんて思っていると、頭の中に『世界の人々が信仰している宗教、ルクス教:全人口の約9割、ユウ様親衛隊:全人口の約8割5分。』といった言葉が頭に浮かんだ。・・・もしかしなくても、ルクスさん見てる?『見てるよ』って頭に浮かんだ。どうやっているのかはわからないけど、とりあえず、マジで?えっ、本当にそんなにいるの?そしていつから見てた。『つい、さきほどだよ。』・・・なんか、このやり取りに慣れてきた僕だよ。そっちの仕事は大丈夫なの?『今は休憩中で、妻の権能で、君の頭の中に文字を浮かべているからね。』・・ならいいのかな?『まあ、そろそろ、仕事をしなきゃな。』頑張ってください。僕はそう言っておいた。・・・そういえば、これって神託にあたるのかな?あたりそうだな。うん。神託の内容があれだけど。・・・そして、今の時点で8割5部って下手したら、ルクスさんよりも信者多くなるんじゃ?・・・ま、まあ、それはないか。『このときは、まだ、この言葉がフラグになるとは考えてもみなかったのでした。』・・・まだ、いたのかよ。だ、大丈夫だし、フラグじゃないし。うん。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く