よくある?異世界物語

looc

よくある?次の目的地

ユウ視点

「さて、じゃあ次はどこ行こうか。」
僕は、みんなにそう問いかけました。
「そうですね。ユキ、ヒカリ、どんな国に行ってみたいですか?」
「えっ?うーん、景色がいいところがいいかな?」
「そうなると、どこだろう?僕は、本を読んだこと以上のことは知らないけど、森国トリシアなんてどうかな?」
「いいよ。」
「よしじゃあ、行くか。・・・ところで、どの方向に行けばいいんだろう?」
「まずは、聖国に行って、方角を聞きましょう。たしか、隣り合っていたはずですので。」
「・・・わかった。じゃあ行こうか。人が集まる前に聞けるといいなあ。とりあえず、トル爺に聞いてみるか。あの国は、近づいたら、すぐに気づかれるから、あんまり時間がないんだよね。ほんと、親衛隊が怖い。」
そう言いながら、ワープしていき、トル爺の部屋の前に、現れました。ノックをして中に入り、
「こんにちは、トル爺。とりあえず、親衛隊が来るまで、時間がかからなそうなので、本題から入りますね。森国は、どこにありますか?」
「慌ただしいのう。これを持って行け。」
トル爺から、地図が渡されました。
「ありがとうございます、トル爺。」
僕は返事を聞かずに、転移しました。その直後、トル爺の部屋のドアがノックされました。ギリギリだった。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く