よくある?異世界物語

looc

よくある?みんなと温泉で

ユウ視点

明日の話を色々してから、僕たちはルクスさんに頼んで宿に戻してもらった。因みに夕食までご馳走になってしまった。美味しかったです。
宿に戻った僕たちは、入浴することにした。みんなとはそういうことをしているわけだが、慣れないですね。直視できません。雪は僕の右隣で腕に抱きついて、リーフェは、左腕に抱きついて、エリアスは後ろから抱きついて、そして、僕の足の間には、光がいます。と、光は、僕の方を向いた。
「なに?どうし・・・」
僕の口は、光の口で塞がれた。
「えへへ〜」
僕は少しの間ぽかんとしてしまったが、気をとりなおした僕は、光と口を合わせ舌を絡ませた。僕も光も顔が赤くなった。両腕を掴む力が強くなった。どうやら、他のみんなにもやることになりそうです。って、光はどこ触ってるの?ちょっと待って!そのあとは、まあ、お察しの通りの展開に発展して、その場で色々なことをしてしまったのは仕方ないことだと思う。うん。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く