よくある?異世界物語

looc

よくある?優勝賞品

ユウ視点

「えーっと、優勝したときになにをプレゼントするとか考えてなかったけど、どうしようか?」
「では〜、一つお願いを聞く、なんてどうでしょ〜」
「・・・そのお願いを聞く相手ってもしかして僕?」
「そうだよ〜。ダメ〜?」
「い、いや、いいけど、なに?」
「では〜・・・・・・えっと〜、その〜」
僕は顔を赤くしているその様子を見てなにを言いたいのかを悟り、
「ねえ、リアラちゃん?僕と結婚してくれないかな?」
「っつ。は、はい〜、け、け、結婚しましょうっ!」
当たっていてよかった。正直僕は恋愛的なものには非常に疎いから、確証を得るまでは行ってなかったんだよね。
僕は、リアラちゃんを抱き寄せると、その唇を奪いました。みんなが離れていくのを感じました。気を使ってくれたのかな?僕はしばらくの間、リアラちゃんを抱きしめていました。まあ、優勝賞品の副賞ということで。優勝者のリアラちゃんだけでなく、僕も嬉しいんだけどね。ま、まあ、いいよね。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

  • ペンギン

    結局はリアラちゃんもなんですね...w

    0
コメントを書く