よくある?異世界物語

looc

よくある?4人とのキス

ユウ視点

エリアス達ともキスをする空気になっちゃったので、エリアス、リーフェ、サナさん、雪に、近くに来てもらいました。恋人になった順でやっていくことにしよう。
僕はみんなに見られていることもあり、赤くなりながらも、ゆっくりとしかし確実にエリアスに顔を近づけていきました。そして、しっかりと口づけを交わしました。人目がなかったらまたしたいな、なんて思いました。
まだ、1人目なんだよね。他のみんなにやらないわけにはいかないし、・・・ふう、全然落ち着かない。あまり女の子を待たせるのも問題があるので、全く心の準備ができていないけど、リーフェに向き合った。僕は真っ赤な顔のままだけれどもなんとか頑張って、僕の顔と、リーフェの顔を接近させていく。そして、キスをした。さっきから、心臓がばくばく言っている。何度キスしても飽きないだろうな。
すでにライフは限界に近い。こういう時はなんて言えば良いんだっけ?確か、やめて、私のライフはもうゼロよ。だったっけ?うん、確かそうだ。・・・だめだ、いくら現実逃避をしても、落ち着く気配がない。
サナさんに向き合い、一度目を閉じ、そして開けて、僕の顔とサナさんの顔の間の距離を徐々に狭めてゆきました。そして、僕たちの唇を合わせました。こんな子達と結婚できるのか。僕は幸せ者だな、なんて、思いました。
最後は雪です。あまり時間をかけると、魔力切れで、魔力で構築した体が維持できなくなりそうなので、心の準備は万端とは到底言えないけれども、頑張りましょう。キスするのは良いんだけど、クラスメイトの前でやるのは、ね。雪にしっかり向き合い、僕の顔を、雪の顔の方へと寄せてゆきました。そして、口と口で愛を表現しました。今の僕は、恋愛漫画とかに出てくるキャラクターの気持ちがすごいわかる。頭からボフンって煙を吹き出しそうだ。
人前でイチャイチャできる人って実はすごいんじゃない?!僕は、恥ずかしさをごまかすために、そんなことを考えた。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

  • ペンギン

    すみません、題名についてツッコミをさしてください...
    そう簡単に4人とキスすることはないと思います...

    0
コメントを書く