よくある?異世界物語

looc

よくある?渓谷

6階層は、渓谷でした。敵のテーマとしては、爬虫類及び、ドラゴン系統でしょうか?
まあ、ワイバーンとかリザードマン的な魔物だから、ドラゴンっぽいドラゴンは、見当たらないけどね。硬い鱗に覆われているため、剣が通りづらいし、魔法の効きも悪いから、倒すのに時間がかかる。まあ、ごり押しで倒しているけど、なんとなく剣を振るのが上手くなった気がする。あれかな?普通に振っているだけじゃ時間がかかり過ぎるから、自然と工夫していたのかな?それとも、もしかしてスキルレベル上がった?よし、後で確認しておこう。
そうして、敵を倒しながら進んで行くと、進む道の他に、洞窟があった。なお、この階層は、今まで、一本道であったため、この洞窟が気になった。なので、この洞窟に罠に気をつけながら、入って行く。
進んでいるが、罠どころか、魔物も出てこない。ま、一応警戒はしているけど、ここは、安全地帯みたいなものかな?ゲームとかにある。そうして、進んで行くと、突き当たりにたどり着いた。そしてそこには、7歳くらいの女の子が眠っていた。生きていることはわかるけど、そもそもこの階層は未だ未開拓なくらいには、難易度が高いため、何故こんなところにいるのかなどと考えていると、どうやら、目を覚ましたようだ。
「くあ〜っ」
可愛らしい欠伸をすると暫くボーッとしていた。が、僕たちに気づいたのか、僕たちを見渡していたが、僕を見ると、暫く目を止め、その後、いきなり僕に飛びついてくるとともに、
「お父様〜」
と言ってきた。僕は、かなり戸惑った。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く