よくある?異世界物語

looc

よくある?暦の設定

適応変化について説明した日から10日程の間、ぼくはエリアスの治療を受けて、ご飯を食べ、あまり激しく体を動かさないと言う条件で邸内を歩き回ったりして過ごした。そのときに、書斎を見つけたので、トロイ伯爵に許可を得て、本を読みに行くこともあった。
そこにあった本に、この世界の時間について
書かれた本があった。
「あれ、そういえば、基礎知識のスキルで手にいれた知識の中に、曜日や、時間に関するものはなかったなぁ。普通あって然るべきだと思うんだけど?なんでだろう?」
本によると、
1年 = 12ヶ月 = 420日
1ヶ月 = 5週 = 35日
1週間 = 7日
で、1日は24時間と、そこから先は地球と、いっしょだった。なお、1週間はそれぞれ、火の日、水の日、風の日、土の日、光の日、闇の日、雷の日とよばれている。これは、雷以外は、魔法の基本属性である。(雷は、風の上位属性)なぜ雷かと言うと、この世界で最もえらい神様が得意な魔法だからだそうだ。
魔法については、魔力回路が治ってから勉強しよう。
そうして過ごしていて、トロイ伯爵とエリアスは信用できる人だと理解した。彼らには、ぼくが異世界から来たことを話してもいいかもしれない。よし、今日の夕食の後にでも話そう。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く