よくある?異世界物語

looc

よくある?葛藤

「そうですねー、ふふっ。」
やばい、なんていうか獲物を狙う猛獣みたいな雰囲気が漂ってきた。
「では〜、私のことをお姉ちゃんと呼んでもらいましょうか。」
「っつ。ま、まあ、この人は年上だし、って達?」
「それはもちろん、二人とも入ってきて〜。」
そしてエリアスと、リーフェが入ってきました。あれ、この二人が部屋の外で待機していたってことは、もしかしてぼく嵌められた?今更になって後悔するが、言ってしまった事実は取り消せない。取り消せないが、兎に角気恥ずかしくて言いたくない。それからしばしの葛藤の末ぼくは、
「うう〜、わかった、お姉ちゃん。」
そう言うと、3人はなぜか倒れ込んだ。えっ、なんで?

〜3人の心の声〜
『上目づかい+涙目の破壊力、今こてっとした。これは・・・、たまにやってもらおう!』
3人の心が、揃い、ユウの未来が決まった。

「なんか、嫌な予感がするんだけど・・・」
ユウは一人そう呟いた。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く