よくある?異世界物語

looc

よくある?原因の解決のための道

ぼくらは、魔物が侵入してくる場所へと急ぐ。できる限り魔物のいない道を選んでいるが、完全に避けて行くことはできないので、何回か、魔物と対峙したが、エリアスと、リーフェが、魔法で蹴散らした。
「しかし、そろそろ目的地だから、魔物がいっぱいいるね。」
ぼくは、休憩中にそう呟いた。
「神聖騎士団は、まだ来ていないようですね。」
「どうやら、非戦闘員の避難を行なっていて、手が足りないみたいだね。怪我人も結構出ているようだ。死人が出ているかはわからないけど。」
ぼくは、話しかけてきたエリアスに、そう返す。
「仕方ありませんね。エリアス、リーフェ、魔力は大丈夫ですか?」
「ええ、問題ないわ。」
「大丈夫よ。」
「では、行きましょう、よろしくお願いします。」
そうして、移動を再開した。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く