よくある?異世界物語

looc

よくある?スキルなどの説明回・・・僕って一体?

みんなも、僕のステータスの、種族の欄を見て固まっている。とりあえず、みんなの新しいスキルや称号を確認していこう。

魔力回復速度増    魔力回復速度がスキルlv×5%上昇する
ユウの加護    ユウが、無意識のうちに与えたもの。同じ称号を持つもの及び、ユウと、念話による会話が可能(距離制限、魔力消費なし)。
魔法威力増    魔法の威力がスキルlv×5%上昇する。
結界魔法    魔力により、障壁を作る。
浄化魔法    闇、淀みなどを祓う。
調薬    薬、魔法薬を作成する際に、効果が上昇する
闇無効    闇属性魔法及びその派生魔法のダメージ、威力を無効化する
敵性魔法威力減衰    スキル所持者が敵と認めた対象からの魔法の威力をlv×5%減らす
薬師の知恵    薬草の使い道が、頭に浮かぶ
聖女    回復魔法、浄化魔法が成長しやすくなる。神の加護を判断する。
生命神の加護    回復魔法の回復量が上がる。消費魔力が下がる。
ショタコン(微)    小さい男の子が好きなものに与えられる称号。微の場合、ショタでなくとも、恋愛対象である。
聖なる守り    結界魔法が成長しやすくなる

なるほど、ショタコンに関しては見ない方が良かったな。しかしみんななかなかすごいスキルが増えてるなー。ふーっ、よしっ、じゃあ次は僕のステータスを鑑定していくかー。
見たくないけどまずは種族から、

神族(亜神)    ほとんど、元の種族のままであるが、ほんの少しだけ神様に近づいたもの。

だいたい人だってことだね。まあ、良かった。次はスキルだ。

超感覚    五感及び第六感に大幅な補正をかけることができる。
神体修復    神族にのみ発現する。体の修復速度がかなり上がる。ただし、エネルギーを多量消費する。
神の領域に足を踏み入れたもの
神族になる。世界に認められるような偉業を達成すること、上級神以上の神による、眷属化、神の血族であること、神の因子を所有していること、4つのうちいずれかを満たすものでなければ、神族になることはない。現在は、魂において、神格に封印がかかっていたが、一部の封印がとけたため、亜神となっている。

「は?最後のどう言うことだ?」
僕はそう呟いた。

「よくある?異世界物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

  • ペンギン

    「上級神以上の神による」のあとの「、」はいらないと思います...

    0
コメントを書く