歴史

更新日:

キノコノココ新生王国

連載中:20話

作者:さるまた

  • お気に入り

    6

  • いいね

    41

  • コメント

    3

あらすじ

  ある時、とある太陽系のとある星。人は大きな力を持っていた。
 だがある時、人は滅んだ。愚かしくも、自らの力で。
 人は、大きな力を、欲のままに用い、
 果たしてはその大きな力によって塵となった。
 
  今ではその星も人の手を離れて久しいが、
 遥か彼方、神より目前の都、エィスポルトガゥルフ。
 人は造られ、理解しえぬエネルギーを纏い、
 神の啓示のままに日々業を果たす。
  そんな都に、一つ報せが入ったのだ。
 
 「世界が、一つ空いた。」
 
  王の器に足るもの、世界を造り直すもの、
 空いた世界にまた、神の手が降りた。
 

全文表示

「キノコノココ新生王国」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「歴史」の人気作品