話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

時空魔法で異世界と地球を行ったり来たり

かつ

002 ステータス

002 ステータス

 

 まずは、自分の身を守る(すべ)を知るために、自分自身を【鑑定】してみた。

 

〈ステータス〉

名前:(まる)(やま)(せい)() 職業:SE 年齢:30 状態:(言語一時習得)

レベル:1

HP:90 MP:2120 力:9 耐久:9 技:60 魔力:212

スキル:

【時空魔法】(レベル:MAX、レア度:★★★★★

・クイック ・スロウ ・バリア ・未来予測 ・インベントリ ・瞬間移動

【情報魔法】(レベル:MAX、レア度:★★★★

・警戒 ・地図 ・鑑定 ・(いん)(ぺい) ・追跡 ・言語習得 ・スキル習得度上昇

 

 MPと技、魔力が異常に高いな、レベル5の【時空魔法】と【情報魔法】をもらったおかげで上がったのかな?

 状態の(言語一時習得)は、最初に手渡された【魔石】の効果かな?

 いきなり話が通じるようになったのは、そのためか。

【時空魔法】と【情報魔法】はレベル5を取得したけれど、レベル5で最大だったようだ。

【時空魔法】の詳細を知りたいと考えていると、その通りに魔法の詳細が表示された。

 

〈時空魔法〉

【クイック】(レア度:

・自分自身または標的の時間を早くする。

【スロウ】(レア度:

・標的の時間を遅くする。

【バリア】(レア度:★★

・物理攻撃、魔法攻撃、光、音などを遮るバリアを張ることができる。

・何を遮るかを自由に選ぶことができる。

※【属性魔法】を習得している場合は、その属性を防ぐバリアも張れる。

【未来予測】(レア度:★★★

・数秒~数日の未来を予測することができる。

※予測する時間が遠いほどMPを多く消費し、内容が(あい)(まい)になる。

【インベントリ】(レア度:★★★★

・アイテムを自由に出し入れできる。

・生き物は格納できないが、微生物程度であれば格納可能。

・格納中のアイテムの時間を個別に止めたり、逆に進めたりすることも可能。

【瞬間移動】(レア度:★★★★★

・行ったことがある場所、見える場所に瞬間移動できる。

※【情報魔法】の【追跡】で、見ている場所も移動可能。
※異世界への移動は、1日に1回しか使用できない。

 

 一番気になったのは、最後の1行だ。

『異世界への移動は~』ってことは……。

 多分、ここは異世界なのだろう。

 そして、異世界から見た異世界、つまり日本へも、この【瞬間移動】を使えば戻れるってことなのでは?

 続いて【情報魔法】もチェックしてみた。

 

〈情報魔法〉

【警戒】(レア度:

・常時発動し、危険が迫ってきた場合、それを感知することができる。

※【時空魔法】の【未来予測】があると、事前に察知することができる。
※【風の魔法】のレベルが高いと、臭いを感知できる精度が上がる。
※【土の魔法】のレベルが高いと、足音を感知できる精度が上がる。
※【水の魔法】のレベルが高いと、水中の感知ができる。

【地図】(レア度:★★

・周辺の地図と現在地を確認できる。

・【警戒】や【追跡】で感知した情報も地図上に表示される。

・地上の地図と建物内の地図の切り替えは可能。

・自分で確認した情報は、自動的に地図に書き込まれる。

【鑑定】(レア度:★★★

・自分自身、アイテム、生き物の情報を読み取ることができる。

・【情報魔法】のレベルが上昇すると、得られる情報も増える。

(いん)(ぺい)】(レア度:★★★

・【情報魔法】レベルの低い相手には【警戒】で気づかれにくくなる。

・【情報魔法】レベルの低い相手には【鑑定】の結果を偽装することができる。

【追跡】(レア度:★★★★

・追跡用ビーコンを取り付けた周辺の映像と、音声や場所を確認することができる。

・追跡用ビーコンはアイテム、生き物、場所などに取り付け可能。

・映像と音声は記録され、後で再生も可能。

【言語習得】(レア度:★★★★★

・MPを消費して言語を習得することができる。

・消費するMPの量によって習得の()()いが変化する。

【スキル習得度上昇】(レア度:★★★★★

・新たなスキルを覚えるのが早くなる。

・スキルレベルの上昇が早くなる。

 

【時空魔法】【情報魔法】の他に、少なくとも【風の魔法】【土の魔法】【水の魔法】の3つがあることが分かる。

 たぶん、その3つの魔法が【属性魔法】なのだろう。

 試しに【地図】を確認したが、この部屋の中だけしか表示されなかった。

(いん)(ぺい)】で鑑定結果を偽装できるみたいなので、さっそく偽装しておくことにした。

 

〈ステータス〉

名前:セイジ 職業:商人 年齢:30

レベル:1

HP:90 MP:100 力:9 耐久:8 技:11 魔力:10

スキル:

【情報魔法】(レベル:1)

・警戒

 

 こんな感じで大丈夫だろう。

 魔法使いの人にはすでに【鑑定】されてしまっているが、これ以上情報を奪われないようにするためにも、偽装はしておいた方がいいだろう。

【言語習得】は、最初にもらった魔石を持っているからすぐには必要ないかな。

 最初にもらった【魔石】も鑑定してみた。

 

〈鑑定〉

【言語一時習得の魔石】

持っているとその場所の言語を話せるようになる。

レア度:★★★

 

 なんか、凄く便利なアイテムだな。ありがたくもらっておこう。

 とりあえず何をされるか分からないので、こっそりと、物理攻撃と魔法攻撃を防ぐ【バリア】を張っておいた。

「時空魔法で異世界と地球を行ったり来たり」を読んでいる人はこの作品も読んでいます