乙女ゲームの悪役令嬢になったから、ヒロインと距離を置いて破滅フラグを回避しようと思ったら……なぜか攻略対象が私に夢中なんですけど!?

猪木洋平@【コミカライズ連載中】

228話 イザベラとカインの魔法開発-1

 私がアディントン侯爵領から王立学園の寮に戻ってから数日後――。

「うぅ……。やっぱり、この魔法は難しいわね……」

 私は自室で頭を悩ませていた。
 現在、私は新しい魔法の開発に取り組んでいる。
 闇の瘴気に対抗できるような強力な防御魔法だ。
 しかし、なかなか上手くいかない。

「あーあ……。何かいいアイデアはないのかしら?」

 私は椅子の背もたれに寄りかかる。
 すると――コンコンッ!
 扉をノックする音が聞こえた。
 誰だろう??
 首を傾げる私であったが――『失礼するぜ』と言って入ってきた人物を見て驚く。
 それはカインだったからだ。

「ど、どうしてあなたがここにいるのよ!? 男子は立ち入り禁止よ!」

 私は狼のごとく吠えた。
 ここは女子の部屋なのだ。
 男子禁制である。

「あれ? そうだったか?」

「そうよ! 何故そんなことも知らないの!? あり得ないでしょ!」

 私は怒り心頭になる。
 ……だが、カインは平然としていた。

「いや、だってさ。女子達と何度か会ったけど、誰にも注意されなかったし」

「あー……」

 合点がいった。
 カインはイケメンなので、女子達から注意されなかったのだろう。
 カイン・レッドバース。
 私の一つ年上で、もうすぐ第三学年から第四学年に進級する。
 レッドバース子爵家の養子であり、順当にいけば爵位を継ぐ男である。
 赤髪でワイルド系イケメン。
 魔力による身体強化や剣術が得意で、学園内でもかなりの人気者だ。
 闇の瘴気に侵されている間はかなり不良なこともしていたみたいだけど、幸いにしてそれが露見することはなかったらしい。
 荒々しい仕草とは裏腹に、今も学園内で高い人気と信頼度を誇る。

「乙女ゲームの悪役令嬢になったから、ヒロインと距離を置いて破滅フラグを回避しようと思ったら……なぜか攻略対象が私に夢中なんですけど!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く