乙女ゲームの悪役令嬢になったから、ヒロインと距離を置いて破滅フラグを回避しようと思ったら……なぜか攻略対象が私に夢中なんですけど!?

猪木洋平@【コミカライズ連載中】

199話 イザベラ嬢-2【カイン視点】

(さて、中身を確認するか……って……!?)

 俺は思わず目を疑った。
 なんと、そこにあったのは金貨だったのだ!!
 それも何枚も!

「こ、こいつは……!?」

 俺は驚きつつも、冷静に考える。
 まず、これだけの大金を貴族が持っていること自体に不思議はない。
 だが、この財布の持ち主は俺とそう変わらない少女だった。
 いくら貴族でも、子供に持たせる金額としては異常である。
 思わぬ事態に、俺は少しばかり狼狽して周囲への警戒を怠ってしまってしまう。
 そのときだった。

「へへっ! ずいぶんと大金を持っているじゃねぇか。俺にも分け前を分けてくれねぇか?」

 チンピラが現れた。
 スラム街で見かけたことのある男だ。

(ちっ……。嫌な野郎に見つかったもんだぜ……)

 俺は盗みや恐喝に慣れている。
 しかし、あくまでも弱い奴らを相手にしてきただけだ。
 目の前にいるような、力のありそうな連中とは極力関わりたくないのだ。

「聞いているのか? おいガキ!! 俺の金を寄越せ!!」

「俺の金だと? ふざけんじゃねえぞオッサン! これは俺が盗んできた金だ!!」

「うるさいクソガキが!」

 男は突然激昂すると、拳を振り上げてきた。
 反応する暇もなく、俺は殴り付けられてしまう。

「乙女ゲームの悪役令嬢になったから、ヒロインと距離を置いて破滅フラグを回避しようと思ったら……なぜか攻略対象が私に夢中なんですけど!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く