乙女ゲームの悪役令嬢になったから、ヒロインと距離を置いて破滅フラグを回避しようと思ったら……なぜか攻略対象が私に夢中なんですけど!?

猪木洋平@【コミカライズ連載中】

171話 断罪イベント3

「殿下のお考えはよくわかりました。ですが、私は無実です。何かしらの証拠がない以上、婚約破棄を受け入れることはできません」

「いい加減にしないか! これ以上俺に逆らうつもりか!?」

 エドワード王子が叫ぶ。
 王子である彼と、侯爵家令嬢に過ぎないイザベラ。
 そして曲がりなりにも存在する証人。
 このまま押し問答が続けば、いずれはエドワード王子の意見が通る可能性は高い。
 その上、この場には彼を後押しする者達がいた。

「姉上、見苦しいですよ。殿下の決定を受け入れてください。アディントン侯爵家にこれ以上恥をかかせないでいただきたい」

「本当にみっともねえぜ! こんな奴が殿下の婚約者だったとはな!!」

「その通りですね。過ちは誰にでもあるものですが……。反省をしない人間には何を言っても無駄でしょう」

 イザベラの義弟フレッド、レッドバース子爵家の養子カイン、シルフォード伯爵家の跡取り息子オスカーが口々に言う。
 彼らはそれぞれ、エドワード王子の親友である。
 また、かつてはイザベラとも親しい間柄にあった。
 だが、イザベラが闇の瘴気の影響を受けてからというもの、その関係性は徐々に変化していった。
 エドワード王子との婚約が成立した彼女が、彼らと距離を置くようにしたという要因が大きいだろう。
 そしてその後釜の位置に収まったのが、アリシアであった。

「イザベラ、お前はもうこの国に必要ない。お前から貴族の身分を剥奪し、国外追放にしてやる!」

「そうだな! あんたみたいな性悪女の居場所なんてこの国にはない!」

コメント

コメントを書く

「恋愛」の人気作品

書籍化作品