話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

[毎日更新停止中 1分読書] 幼馴染に裏切られた最弱職業冒険者がセフレとともに頂点をとる

無責任

第43話 ダンジョンボスとの闘い(本戦)

「右翼パーティは、回復後、エンペラー右翼と交代。
左翼パーティは、エンペラー左翼と交代」

僕たちはとりあえず、回復の為、抜けた。

敵のHPが少なくなってきた。
武器の持ち替えだ。

「あと少しだ。敵がレイピアに変わるぞ。突きを気をつけろ!」

僕たちは回復が終わったので戦線に戻ろうとした。

あれ?武器がレイピアじゃない。長巻だ。

「長巻だ。右翼が危ない。下がれー」
僕は叫んだ。

みんなは無視している。
右翼は、エリザベスのパーティとあやめたちのパーティだ。

エンペラーがにやりと笑い、範囲攻撃をした。
右翼戦線が壊滅状態だ。

みんな倒れている。
エンペラーがとどめをさそうとしている。

僕は単独で右翼に走った。
何人か死んだ。

数人が残っている状態でなんとか防ぐ。

サクラやアイリがサポートに来てくれた。
壊滅状態は回避できた。

右翼を守るだけで精一杯の状態だ。

エンペラーは、左翼と中央に標的を移した。
アイリが回復をしている。

もう少し時間がかかる。

左翼と中央は、けがをしているが、戦線崩壊はしていない。

この時、僕の目に線が見えた。
その線はエンペラーまで続いている。
その線に沿って短剣を動かした。

会心の一撃!

エンペラーを倒した。

「勝ったぞー!」
ビスマルク侯爵が雄叫びをあげた。
盛り上がる。

侯爵が僕の所に来る。
「よくやった。君の名は?」
「ノブシゲと申します」
片膝をたて、頭を下げた。

「堅苦しい事は良い。ありがとう」
侯爵は、僕を立たせ、称えてくれた。

その後、怪我人の救護をした。
右翼は全滅状態だった。
残ったのは3名だ。

その中には、あやめとユリがいた。

--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--#--
※ 変更なし

◆ノブシゲ
・冒険者ランク Cランク
・情報師 Lv50
・人間族 18歳
・武器:ショートボウ(毒属性付与)レイピア
・防具:皮の兜と鎧(認識妨害属性付与)皮の靴(スピード付与)
皮の小手(光魔法付与)
裏切られた事が多く、人の見る目はない
172cmでそれなりにかっこいい
攻略に関する準備や作戦立案、索敵活動が得意
秘密にしているが、様々な装備や道具を作る準備をすると神級
サクラとエリザベスのハーレム関係


◆サクラ
・冒険者ランク Bランク
・レンジャー Lv43
・エルフ 17歳
・武器:弓(威力は凄い)ショートソード
防具:皮の兜と鎧、靴、小手
165㎝でおっぱいが小さいがすらっとした美人さん
特に緑のショートヘアーと眼の可愛い


◆エリザベス
・冒険者ランク Aランク
・情報師 Lv60
・猫耳族 19歳
152㎝でおっぱいとお尻が大きくエロい体つき
みんなのアイドル
人間関係等人に関する情報収集が得意
コープのリーダー


◆アイリ
・冒険者ランク 不明
・聖者 Lv52
・小人族 18歳
ノブシゲの学友。
お人よしで騙されやすい
ノブシゲと奴隷商でのびっくりする再会を果たし、購入され、助けられる

◆ユリ
・冒険者ランク 現在は不明 別れた時はCランク
・鍛冶師 現在は不明 別れた時はLv40
・ドワーフ 18歳
ノブシゲを裏切ったパーティのメンバーで結婚を誓い合った仲&幼馴染
今回、ビスマルク侯爵の討伐会議で再会する

◆あやめ
・冒険者ランク 現在は不明 別れた時はBランク
・剣士 現在は不明 別れた時はLv45
・狐獣族 19歳
ノブシゲを裏切ったパーティのリーダー&幼馴染
今回、ビスマルク侯爵の討伐会議で再会する

◆ビスマルク侯爵
ノブシゲ達の街を統治する侯爵。
評判は良い。



          

「[毎日更新停止中 1分読書] 幼馴染に裏切られた最弱職業冒険者がセフレとともに頂点をとる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く