話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

魔王と勇者は転生者ー絶対こいつには殺されん!ー

根暗貧乏

久しぶりの会合

ミトラが目をあけると真っ白な空間が広がっていた。

ミトラ「ここは...転生した時の」

龍聖もミトラの横で目をあけた。

龍聖「何か見覚えあるな...そうだ、転生した時の」

ミトラ、龍聖「「と、いうことは...」」

ミトラ、龍聖「「やっぱりてめえがいやがったか!」」

「やっぱり仲良しだね~二人共☆」

ミトラ「この頭の中に響く声は...」

オー「ヤッホー☆二人共☆久しぶりだね☆ミトラくんは5年ぶり、龍
   聖くんは一週間ぶりかな☆」

龍聖「ちょっと待て、ミトラは転生してから5年もたってるってこと
   か?何で俺はこいつより出だしが遅いんだ?」

オー「魔物は肉体の構築が遅いのさ☆
   そんなことより今回君たちに呪いを掛けましたーパチパチ☆
   半年後にこの世界で最も苦痛にまみれた死をとげる呪いだ☆
   更に魂を僕が貰うから輪廻に戻らない☆呪いを解く方法は、
   同じ呪いを持った転生者を殺すことだよ☆じゃあ、頑張って 
   ね~~~~☆」

龍聖「は、呪いって、ちょっと待っーーー」

ミトラ「え、何を言っーーー」

オー「せいぜい僕を楽しませてよ☆二人共☆」

「魔王と勇者は転生者ー絶対こいつには殺されん!ー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く