つるまう
SF

連載中:1話

更新日:

つるまう

  • エピソード一覧

    全1話

  • あらすじ

     群馬県桐生市のアパートの管理人としてなんとか生き延びている26歳・神戸桂馬(ごうど・けいま)は大晦日、なぜか東京から大荷物を家に運び込んでいた。自分のアパートに入ろうとした俺は、凍み入る桐生の闇夜の中から現れた見知らぬ少女に突然名前を呼ばれる。「私、ここでずっと待っていました」そういう彼女――新里美潮(にいさと・みしお)は2033年の未来から来たとかいうことをすらすらと宣い始め、「未来に帰れない」とえんえんと俺の胸の中で泣き始めた……
     俺はこの子を未来へ帰すことはできるのか。
     鶴舞う形の群馬県の主に桐生市でひっそりと巻き起こる、未来の「日本」をかけたたいそうな戦いに巻き込まれていくことになるなんて、この時はまだ考えが及ばなかった。

「つるまう」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「SF」の人気作品