魔王様、溺愛しすぎです!

467. 水没した厨房、消えた壁の穴

コメント

あなたもコメントを
送ってみませんか?

感想や考察などコメントを残すことで作者・読者間の交流ができたり、作者へのモチベーション向上に繋がります。
ぜひ、作品や作者へコメントを送ってみましょう!