思集

トマトリック謙

3

救われたいと毎日思う

どんな形でもいいから

どんな手をつかってもいいから

救われたい

生きるのは疲れる

苦痛だらけで嫌になる

でも生きなくてはいけない

この地獄を

天にすくわれる日を待ち望みながら

「思集」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く