話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

とある異世界転生記(テンプレすぎてつまんねぇorz)

Z〈ゼット〉

キルの修羅道

「クソ!なんであんなバケモンがいるんだよ!」
魔将軍(主人公は知らないがカルロスという)がやられたことにひどく動揺している魔物軍のキルは森の奥に逃げていた
「はーっ、とにかく…逃げないと」
あいつのステータス、底が見えなかった
どうなってやがる!
ちなみにキルのステータスは

名前 キル 年齢 19歳 性別 男
職業 魔界の騎士   レベル 45
HP   67/3600
MP  140/8600

物攻 3000(+500)     物防 4200(+500)
魔攻3200(+300)      魔防 3600(+400)
俊敏 2500(-200)         運 10
〈スキル〉
・闇の斬撃 レベル7
・暗黒魔法    レベル6
・暗黒狂撃    レベル7
・転移            レベル3
・逃走            レベル1      new!

こんなステータスであいつに勝てるわけがない!
クソ!とりあえず逃げてはこれたが…
どうすれば… 
「おい貴様」
「誰だ!」
「クックック、私は闇の神が1柱修羅神ファング、貴様をあの光の神の神子を倒すために特訓をつけにきた」
「なんだって⁈」
「はっきり言って今の貴様では奴には勝てん、かといって私は神だ、人間に手を出すことはできん。そこで貴様に白羽の矢がたった」
「なんだと?」
「簡単な話だ、奴を倒したければついてこいいいなら勝手にくたばれ」
「断ると思うか?俺を鍛えろ ︎」
「神に対する不遜な態度…ククク、そのくらいでなくてはなぁ?」
「ではいくぞ、暗黒魔界へとな!」

「とある異世界転生記(テンプレすぎてつまんねぇorz)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く