フリーダム・ハンティング・オンライン
SF

連載中:5話

更新日:

フリーダム・ハンティング・オンライン

  • あらすじ

      20XX年ーー
     
     「もう嫌だ、辞める!」
     
      システムエンジニアをやっていた一ツ木 綾人(ひとつぎ あやと)は、仕事がうまくいかずメンタルを壊し、仕事を辞めた。
     
     「そういえば、フリーダム・ハンティング・オンラインの抽選、どうなったんだ?」
      フリーダム・ハンティング・オンライン(FHO)は、株式会社VirtualRealityLaboratoryが開発した、全感覚没入型VRMMOである。
      日本限定10万本限定販売で、500万人が応募した。
      ランクが100まであり、1つのランクごとにボスが1体いる。そのボスを倒すと1つ上のランクへ進める。
      剣や銃で倒すもよし、素手も使え、魔法も使える。戦い方は1つしか選べないが、チームを組んで戦いができるゲームである。
     
     「おお!当選してんじゃん!」
     
     当選倍率50倍の関門を潜り抜け、FHOに当選した。
     
     「仕事辞めたから暫くこのゲームやるか…」
     
     社会不適合者の戦いが始まる

「フリーダム・ハンティング・オンライン」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「SF」の人気作品