こころの瞬き。。

junusamaru

こころの夢の通り道。。。


なにか目標を持ちたいと思った

目標は目的地に辿り着くための

こころの地図になる

なんとなく月日が過ぎ去ってしまう前に

今の時間を活かしていけるように

自分の出来るほんの小さなことでいい

紙に書き出してみると

こころの中も整理されて

ずっと見通しが良くなるから。。。

なにかわからないで

モヤモヤしていた気持ちも

すっきりするかも知れない。。。

いろいろ夢について

考えてみるだけで

こころもウキウキできるし

夢に一歩でも近づいてるから。。。

こころに夢の通り道を持ちたい。。。 

いつまでも純粋なこころでいられるように

いろんなことを

信じられないより 

信じられる気持ち大切にしたい。。。

優しい気持ちに戻れるような 

こころの夢を信じて生きたい。。。 

何でもいい

自分なりの夢を 

ふんわりとしたリボンで包んであげたい。。。

ポケットに入り切れないほど

たくさん夢を詰め込んで

好きな時に自由に

取り出して生きたい。。。

こころはこの空のように

なんの制限もなく

いろんな障害も

取っ払って生きて行く。。。

「こころの瞬き。。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く