こころの瞬き。。

junusamaru

こころの糊代。。。

その時にはわからなくても

ある時そうだったんだと

わかる時がある。。。

いまは合わないなと感じることも

気負わずに続けて行くと

いつかしっくり来る時がある。。。

ぜったいやらなくちゃとか

そんなに堅苦しく受け止めなくていいょ。。。

自分のこころの糊代の

長さや大きさが

どこまであるのか

その時の自分にはまだわからない時には 

自分のできることを

ひとつずつやって行けばいい 。。。

いつでもやめることはできるから

少しずつできたらいいなくらいに

気持ちも軽くして行くと

長く続けられるかも知れないね。。。

ひとも自分も決めつけないで

自分のこころの糊代は

少し大き目に取って置きたいな。。。   

「こころの瞬き。。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く