異世界で愛の力はチートを超える。
ファンタジー

連載中:1話

更新日:

異世界で愛の力はチートを超える。

  • あらすじ

     主人公の高校3年生の三日月太一(みかづきたいち)には、幼馴染みの女の子神々廻葵(ししばあおい)がいる。太一は、葵の事が幼稚園の頃から好きで告白をまだしていない。
     
     しかし、葵は交通事故で亡くなってしまった。太一は、それを知り家から一歩も出なくなった。
     
     すると太一の部屋にジョードという仮面の男が現れて太一にこう告げた。
     「神々廻葵は、生きている。助けたければ、深夜の2時に神々廻葵が亡くなった場所へ来い。」と言いその男は消えた。
     
     そして、太一は深夜の2時に葵が亡くなった場所へ行った。すると眩い光に飲み込まれた。目を開けるとそこは、太一達が住んでいた世界とは別の世界だった。
     
     ジョードは、言った。「異世界へようこそ」と。
     
     葵を取り戻すべく太一の異世界での冒険が始まるのだった…
     

    キーワード

「異世界で愛の力はチートを超える。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品