話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

祝福と加護の高校生、リアル世界で冒険者になる。

千歳

9話



「鑑定は一通り終わったから、今度は成長促進かな? でもこれ鑑定で見る限りでは
曖昧にしか説明書きされていないんだよなぁ。」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・成長促進
パッシブスキル
レア度 9


・説明
あらゆるものの成長を促進させる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「あらゆるものってなんだよ。
しかもパッシブスキルだから勝手に成長していくわけじゃん?
どれ促進してくれるわけよ。訳がわからん。
とりあえず単語だけで連想するか?」


と単語の連想をする。


「成長と言えば、人・精神・植物とかか?
促進は物事が早く進むように力を加える事。
ってことはやる事なす事やりやすくなるってことかな?


こういう物語にありがちなスキルだと剣術とか魔法とかを少し試すだけで
直ぐにスキルを獲得できる感じなんだけど。
このリアルの世界でそれが出来るのかって話しだよな。
実際今日の登校中に走ったけど何にも無かったし。 


じゃあ何に対しての成長促進なんだ。
あらゆるって意味なら全部って事になるんだぞ。
全部? いや全部じゃないのかもしれない。
特定してないだけで、設定上は裏では特定しているんじゃないか?
特定しているって事はなにか? スキルが宿っている俺だけって事になるのか?
でも今日走っても特に・・・いやなんか今日はいつもより早く走れた気がしたな。
え、そういう成長!? 目に見えないけど体感はできる的な!?
うっわ! わかりずら!!!! やめてくれよそんな設定! 誰だよこんなスキルくれたの!
あ、いや別に精霊と神様に文句とかじゃなくてね?そうじゃないんだよ?
うん! めっちゃ助かったわー! 超助かるわー! うんこれで大丈夫問題ない。
何も問題ない。


じゃなくて、脱線多いな本当。
でだ、という事はだよ? 鍛えれば鍛えるだけ
俺の身体がどんどん成長していくってことでしょ?
それに限界突破っていうスキルもあるわけだ。






俺人外一直線じゃねーか!!!!
えー・・・うっそー・・・まじ?
これもう隠居した方が身のためなのでは、引いては人類の為なのでは・・・。
ボク コレカラ インキョ シマス


まぁうんでも大丈夫っしょうん! なんとかなるなんとかなる!
あ、でもこれ促進だから別に限界突破しない程度でしか成長しなさそうな予感。
とりあえずランニングでもしてみるか。それから決めよう。」






・・・30分後






「全然疲れないんだけど。俺長距離マラソン苦手だったはずなんだけど。
なにこれコワイ。俺の身体がコワイ」






《スキル 体力回復・小を獲得しました》
《体力回復・小を獲得した事によりステータス値に補正がかかります》
《これにより身体に影響が出ますのでご注意下さい》




「おぉぉい!!!!!!」

「祝福と加護の高校生、リアル世界で冒険者になる。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く