忍者活劇編 ラインズセリフ2

前三之助

攻撃と攻撃

【前回までの ラインズセリフ】

・チーフ (リーダー)
・シークレットヘアーのアンディ(通信担当)
・もみ上げのザック (操舵担当)
・タンクトップのケビン (分析担当)
・前髪のジョニー (オリハルコンと融合担当)
・上げすぎズボンのフランク (山賊の捕虜担当)
・スパッツのトニー (山賊の捕虜担当)
・カリスマドクターのマーカス (船内クルー担当)

・親分(リーダー)
・幻術のマサ(負傷担当)
・忍術のジョー(リンの弟担当)
・妖術のリン(ジョーの姉・山賊の捕虜担当)

・山賊のハチ(元忍者で山賊のカシラ担当)

----------------------------------------------------------------------


「攻撃ですチーフ!サンゾクが逃げ散っています!」
「隠れろ!スパッツのトニー!上げすぎズボンのフランク!2人とも身を隠せ!」
「チ、チーフ!この武器は、この連射砲は 前髪のジョニーです!」

「シークレットヘアーのアンディ!どうなってる!前髪のジョニーは、どこから撃ってる!」
「南西の奥ですチーフ!奥の山の中腹から、無差別の砲撃です!」
「無差別!?」
「チーフ!センサーによると、サンゾクの後をつけていた3人です!そのうちの1人は、前髪のジョニーです!」
「残りの2人は!?」
「おそらくニンジャです!」
「前髪のジョニーに乗って、飛んで行ったニンジャか!」
「そう考えられます!チーフ!」
「彼らは味方なのか!」
「わかりません!それよりチーフ!このままでは船に 前髪のジョニーの流れ弾が当たるかもしれません!」

「タンクトップのケビン!レーザーバズーカで狙えるか!」
「前髪のジョニーを!ですか、チーフ!」
「そうだ!タンクトップのケビン!」
「前髪のジョニーの位置情報があるので、ピンポイントで狙えます!しかし!チーフ!」
「大丈夫だ!タンクトップのケビン!レーザーバズーカで奴の攻撃を抑える!時間がない!急げ!」
「了解チーフ!前髪のジョニー、ロックしました!レーザーバズーカ、いつでもいけます!」
「よし!タンクトップのケビン!・・・てー!」
「レーザーバズーカ、発射ー!」
「てー!」
「発射ー!」
「てー!てー!てー!」
「発射ー!発射ー!発射ー!」
「てー!」
「発射ー!」

「チ、チーフ・・・山が・・・山が吹き飛びました・・・」

「シークレットヘアーのアンディ!位置は!前髪のジョニーの位置情報はどうなってる!」
「反応・・・ありません!センサーが使えませんチーフ!吹き飛んだ山の砂塵の影響です!!」
「拾える範囲でいい!全体をセンサーでサーチしろ!シークレットヘアーのアンディ!」
「了解チーフ!サーチします!」
「捕まった2人は!スパッツのトニーと、上げすぎズボンのフランクは確認できたか!」
「2人は無事ですチーフ!位置、確認しています!」


「全体のセンサー画像、メインスクリーンに出します!」

「状況を説明しろ!シークレットヘアーのアンディ!」
「中心の赤い2つの点が、スパッツのトニーと、上げすぎズボンのフランクです!その周りに散らばっている白い点がサンゾク達ですチーフ!」
「前髪のジョニーの居た周辺はどうだ!生体反応はあるか!シークレットヘアーのアンディ!」
「やはり、山ごと吹き飛んでいるので砂塵の影響がひどいですチーフ!センサーでは拾えません!」
「わかった!シークレットヘアーのアンディ!」
「チーフ!今がチャンスです!今ならサンゾク達はバラバラになっています!」

「よし!直ちに、スパッツのトニーと 上げすぎズボンのフランクの救出に向かう!タンクトップのケビン!行くぞ!ついて来い!」
「了解チーフ!」




サンゾクに捕まった2人を救うべく救出に向かうチーフとタンクトップのケビン!
この決断が更なる事態を引き起こす!
そして山ごと吹き飛んだ前髪のジョニーと2人のニンジャは一体!
次回「赤いヨロイ の巻!」お楽しみに!


「忍者活劇編 ラインズセリフ2」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「歴史」の人気作品

コメント

コメントを書く