忍者活劇編 ラインズセリフ2

前三之助

減速落下

【前回までの ラインズセリフ】

・チーフ (リーダー)
・シークレットヘアーのアンディ(通信担当)
・もみ上げのザック (操舵担当)
・タンクトップのケビン (船内クルー担当)
・上げすぎズボンのフランク (船内クルー担当)
・前髪のジョニー (オリハルコンと融合担当)
・スパッツのトニー (船内クルー担当)
・カリスマドクターのマーカス (船内クルー担当)

・親分(崖下り担当)
・忍術のジョー(崖下り担当)
・幻術のマサ(崖下り担当)


----------------------------------------------------------------------


「攻撃です!チーフ!砂煙の中から攻撃を受けています!」

「今すぐ離れろ!もみ上げのザック!船を崖から離せ!」
「了解チーフ!離します!」

「被害は!?シークレットヘアーのアンディ!船の被害を・・・ぅおあ!」
「ひ!被弾です!チーフ!前髪のジョニーは手当たり次第に撃ち続けています!」

「離れろ!もみ上げのザック!もっと離れろ!前髪のジョニーの武器はオリハルコンと融合している!威力は絶大だ!」
「了解チーフ!崖から離脱しま、ダメです!船が制御できません!」
「またか!また落ちるのか!もみ上げのザック!」
「はいチーフ!また落ちます!」

「やさしさクッションボムは!?タンクトップのケビン!」
「先ほど全弾使用しました!カラです!」
「ならばスプリング・フットだ!タンクトップのケビン!降着スプリング・フットで落下の衝撃を吸収する!起動しろ!」
「了解チーフ!降着スプリング・フット!出します!」

「チーフ!センサー映像では前髪のジョニーが崖の途中の巨大な木を爆撃、粉砕しました!」
「シークレットヘアーのアンディ!前髪のジョニーはサムライに捕まっているのか!?強力しているのか!?どうなってる!」
「分かりませんチーフ!ただ、サムライたちは前髪のジョニーをバナナボートの様にして崖を下っているのは確かです!」
「バナナボート!?そうだな、奴らは単に崖を転げ落ちてる訳じゃない!サムライたちは前髪のジョニーを完全にコントロールしている!」

「あ!飛びましたチーフ!」

「何!」
「サムライを乗せた前髪のジョニーが飛びました!砂煙の中から飛び出しました!空を飛んでいます!」
「何だ!どうなってる!」
「2人ですチーフ!前髪のジョニーに乗っているサムライは2人です!」
「もう1人はどこだ!」
「分かりません!途中で落下したもようです!」

「チーフ!船、落ちます!」

「くそ!出てるか!降着スプリング・フットは出ているのか!タンクトップのケビン!」
「はい!出ていますチーフ!ですが そうとうな衝撃が来ます!」

「もみ上げのザック!逆噴射しろ!」
「チーフ無理です!今、逆噴射するとバランスが崩れます!水平を保たなければ、降着スプリング・フットの効果がありません!」

「この速度で、降着スプリング・フットは耐えれるのか!タンクトップのケビン!」
「無理、いや!分かりませんチーフ!」

「一か八かだ!逆噴射しろ!もみ上げのザック!お前なら出来る!」
「了解チーフ!逆噴射します!GO!」

「ぅわ!バランスが崩れた!ダメですチーフ!」

「くそ!全員衝撃に備えろ!来るぞ!」




ついにサムライを乗せた前髪のジョニーが空を飛んだ!
クルーたちは落下!
バランスを崩した船は一体どうなるのか!
空を飛ぶ 前髪のジョニーはどこへ向かうのか!
次回「おいらが飛んだ の巻!」お楽しみに!


「忍者活劇編 ラインズセリフ2」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「歴史」の人気作品

コメント

コメントを書く