話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

クラス転生

ノベルバユーザー477061

2話

ーーーー朝

「俺たちは今日親戚のパーティーに参加してくるからお前は留守番してろよ」

「わかりました」

『ガチャ』


………よっしやぁ!!!!

この時を待っていたのだ。これで思う存分書庫の本を見ることが出きる,やっぱり知識なしで異世界を生き抜くのは少し無理があるからなぁ




ーーーーー本棚前

えーっと魔法の使い方
『魔法は魔力量が少なく使えることができない人がいます。使える人はまず手に意識を集中させてください。神経を手に集中させ想像する。手から炎や水風,土が出るのを想像してみてください魔法があるレベルの人なら適正魔属性の魔法が出るはずです』


やっぱり闇属性 光属性については書かれてないか

「想像…想像…」

炎…炎…




ーーーー5分後

「ダメだ,出ない」 

次は水だ

「水,水」

するとすぐに水が出た
「水だ!!出た 俺の適正属性は水か」


一応土 風,も試してみたが出なかった
闇 光については言うまでもないだろう

魔法についてはまだ初級魔法
ウォーターボールしか出せないけど魔力量は一応まだしも始めたばかりだから魔力のコントロールが難しくもっとコントロールできるようになればもうちょっと難しい魔法も使えるようになるだろうと心が踊った


あとは本を見る限り神話的なものが存在した

とても大きな力を持つ七つの罪人
暴食 強欲 嫉妬 憤怒 色欲 傲慢 怠惰
この7人はとても強い力を持っていたが
ある異界の者と呼ばれる転生者が10人くらい集まってそれと兵士10万人を動員してようやく
『封印』できたのだまだ,倒せていなく封印がとけたら大変な事だと……………


ファッ!?転生者?転生者って俺らと同じクラスの奴なのか?それとも俺たちと同じような境遇の奴がいたのか?





でも,この神話によるとこの話は約6000年前の出来事だと言うから俺たちは転生したものの時代とかっていうのは一致していないのだろうかこの時代にもいるのかな?


あとは地図だ。
地図によるとここはシャルロット王国という国らしい大陸が9つほどわかれていて人間の大陸は4つ程だと書いてあり3つが北 中央に2つ 南に1つ
東に2つ 西に1つ 人間は中央の1つ北の1つと
東の2つの大陸シャルロット王国がある大陸は東の1つの大陸の西に位置する王国だ


人以外にも 魔族 獣族の2つがあり
魔族には魔王がいるといわれている,魔王の強さは七つの罪人の7人分の強さを持つといわれているらしいが真相は定かではない



とまぁこの世界は本によるとこんな感じらしい
あとは、この生活こきつかわれるの結構きついんだけど 学校には寮制度があり学生は必ず寮に入らなければならないし,学校にも行かせないと行けないのでとりあえずあと5年程の辛抱だな


そう、決めた 













  そして2年の時がたった……






 

「クラス転生」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く